清家栄一さん『皆既食』に出演決定!



2014年11月7日(金)より11月29日(土)
Bunkamuraシアターコクーンにて行なわれる、
『皆既食』
(蜷川幸雄演出、クリストファー・ハンプトン作、小田島恒志翻訳)
にシナリオクラブ・チーフアドバイザー、清家栄一さんがご出演されます!

これはかつて、レオナルド・ディカプリオが
『太陽と月に背いて』というタイトルで演じた、
詩人・ランボーと、ヴェルレーヌのお話です。

主演は、岡田将生さんと生瀬勝久さん。

「ランボー」役の岡田将生さんは、初舞台(もちろん初蜷川作品)だそうですが、
今、藤原竜也さんと一緒にドラマやってるから、たぶん大丈夫でしょう!
(なにが?)

生瀬勝久さんも、久しぶりの蜷川作品。
大竹しのぶさんの「メディア」に対抗する「イアソン」役もかなり強烈でしたが、
今回もだいぶ演じがいのありそうな役どころで楽しみです!

ちなみに、この二人の同性愛なお話ですゆえ、
ご興味がおありな方は、ぜひ劇場へ!

わたくしは参ります!
清家さんを観るためにですよ、もちろん!

すたっふ・ブルーでした。

シナリオクラブでは、無料体験のレッスンを行っております。
自分も俳優気分を味わいたいと思うときは是非ご参加ください。

体験レッスンについて詳しくはこちら ご入会の流れ