塾一久さん出演中『ジュリアス・シーザー』観てきましたーーー!!!


シナリオクラブ・アドバイザーの塾一久さん、
臨時アドバイザーの青山達三さんが出演中の
彩の国シェイクスピア・シリーズ第29弾
『ジュリアス・シーザー』
観てきましたーーー!!!

すたっふ・ブルーです、こんにちは!

いやー、予想どおり、期待どおり、濃かったですー!!!

マーカス・ブルータス役の阿部寛さん、
マーク・アントニー役の藤原竜也さん、
ジュリアス・シーザー役の横田栄司さん、
カイアス・キャシアス役の吉田鋼太郎さん、
このメンバー見ただけでも、蜷川さんの本気さが感じられる!
とは思っていましたが、この主役級4人が集結し、
その演技バトル、本当にスゴいことになっていました!!!

特に、藤原竜也さん!
蜷川さんに見出され、15歳にして主演デビューし、
着実に実力をつけながら突っ走ってきたはずの32歳、
気合いの入り方がハンパなかったです!

誰がリーダーにふさわしいかを、
民衆(あるいは観客)に、そのカリスマ性を見せつけ続ける舞台。

最初、絶対的に神のようなカリスマ性を持っているのが、
横田栄司さん演じるジュリアス・シーザー。
声がいいんですよね、ホントに。
さすがのクオリティだわ!と心の中で何度も拍手しました。
宣伝チラシから、普段の横田さんっぽくなかったですけど、
それがよかったのかも。
そこにいるのは横田さんではなく、ジュリアス・シーザーでしたもの。

吉田鋼太郎さんのキャシアス、
この4人のなかで、いちばん人間くさかったです。
シェイクスピアをいっぱい演じてきた吉田さんも、
このキャシアス役は初めてだったそうですが、
シーザーやブルータスは演じたことがあったのかなあ。
ただひとり、演技に余裕・・・?
がある感じな演技をされてました。

阿部寛さんのブルータスは、観る前からとてもイメージに合ってるなあ、
と思っていたのですが、ハイ!やっぱりとても合ってました。
(めちゃくちゃローマ人だし。)

シーザーを尊敬しながらも、キャシアスの計画にのってシーザー暗殺に加わってしまうブルータス。
その正当性を民衆に演説するシーンが見せ場の一つ。
カリスマ性を発揮しなければならないところです!
最初は耳を貸さなかった民衆たちが徐々にブルータスに味方しはじめ・・・
っていうところは、本当に会場中の空気が動くような気がして、感動を覚えました。

さあ、そこに登場するのが藤原竜也さん演じるアントニー!
民衆の心がブルータスに移ってしまったのを、
シーザーへの弔辞という演説で覆せるのか!?
っていう、いきなり高いハードルの場面。
民衆もですけど、観客もブルータスに味方してしまっている・・・。

と、固唾をのんで観ていると!
ものすごいテンションで演じてきたーーー!!!
ブルータスに傾いていた流れを、完全にアントニーに引き戻したーーー!
ブルータスも尊敬に値する人物だが、シーザーはもっとスゴかったんだぜって、
民衆たちを納得させるんですけど、でもこれは、アントニーの狡猾なる計算づくで!っていう。

この舞台に関しては、藤原さん、相当苦労されたようで、
蜷川さんからの愛のムチがいっぱいあったみたいですし、
吉田鋼太郎さんに個人レッスン申し出たりしたみたいですし、
並々ならぬ想いで参加されてたみたいです。
舞台の藤原さんは、ホントに必見です!

こうした一連の、上のさらに上を行くこのパワーゲームみたいな演技の応酬、
会場中を巻き込んで、
本当にシビれました!心が震えました!
皆さんホントに熱くて、心底堪能いたしました。

今回は、蜷川さん、絶対声がいい人ばっか集めたでしょ、っていうくらい、
皆さん声が素晴らしかったんですが、
なかでも、塾一久さんのバリトンボイスは、抜群でした!
聞きやすくて奥行きのある響き方が日本人離れしてるから、
ホント、シェイクスピアには欠かせない俳優さんなんですねー!

青山達三さんの占い師、青山さんでなければできない演技で、
占い師というキーマンを見事に演じてらっしゃいました。「3月15日・・・」
さらに民衆、兵士・・・と、八面六臂のご活躍!
(まあ、ほとんどの方がそうでしたが。

というわけで、見ごたえたっぷりなこの舞台、
観終わったばかりの時は気づきませんでしたが、帰ったあと、かなりぐったりきてました。
やる方も観る方も相当エネルギー消費するお芝居だったんですね。
疲労困憊な役者さんたち。(カーテンコール2回で強制終了。)
そのくらいガチな舞台でした。

皆さんも、覚悟してご覧くださいね!
期待は決して裏切られませんから!!!
お楽しみにーーー!!!


↑ 『ジュリアス・シーザー』の公演プログラム、
4人の対談は蜷川ファン必読ですわ!

シナリオクラブでは、無料体験のレッスンを行っております。
自分も俳優気分を味わいたいと思うときは是非ご参加ください。

体験レッスンについて詳しくはこちら ご入会の流れ