「ジュリアス・シーザー」観に行きましたBYみな



こんにちはスタッフのみなですno

寒くなってきましたねcheeky風邪も流行っているのでお気を付け下さい。

青山さん、塾さん出演中の
シェイクスピア・シリーズ29弾『ジュリアスシーザー』を観に行きました

大ホールの中に入ったらセットに驚き、階段を使うと言ってたがこんなに急だとは…

上演になると民衆がゾロゾロと舞台に出始め
そして客席通路から政治家たちがゾロゾロ階段をすばやく降りながらやってきて、その迫力はすさまじいものでした
顔が濃いからなのか、いかにも只者でもない感じで、このあと劇中にこの演出は何度か出てきましたが、その度テンションが上がりました

舞台前だったり、通路だったり観客も民衆の一部になったような演出で藤原竜也さん演じるアントニーの演説はこちらにまで心が響く説得力でした。

キャシアスの吉田鋼太郎さん本当によかったです。惚れ惚れする声とコミカル(?)なキャラクターがとても素敵でした
ブルータスとキャシアスの絆もとてもよくて、お互いを思いやる友情も見どころでした

阿部寛さんの落ち着いていて思いやりのあるブルータスも魅力的でそれでもってオーラがすごかったです。

一番すごかったのはフィリッピの戦いのシーンでもうヒヤヒヤしました。
足でも踏み外してしまうのではないかと思うくらい急な階段を華麗に動き回ったり転げまわったり、そして映像ではなく生身の人間というド迫力
役者の皆様は本当に大変かと思います。目茶苦茶体力のいる演技で観てる方も目が回りそうでした。

途中、横田栄司さん演じるシーザーの亡霊が現れるのですが、黙って立ち去る姿などは
まさしく生前神と崇められた男の姿でした。

塾さんも白い衣裳で登場。声もいいですし、高貴なオーラ漂ってました

青山さんは占い師でした、塾さんとは衣裳も雰囲気も一変するのですが、ミステリアスな雰囲気でした。こんな占い師に予言を告げられたら、シーザーも悩まされますね 笑
ただ、最後は青山さん見つけられずにいました(+_+)

とにかく壮絶な3時間を味わいました。目の前で色んな事が起こったし、本当に濃い時間を過ごして頭の中がボーっとして終わったあとは何も考えられなくなりました。

シナリオクラブでは、無料体験のレッスンを行っております。
自分も俳優気分を味わいたいと思うときは是非ご参加ください。

体験レッスンについて詳しくはこちら ご入会の流れ