羽子田さん出演『あゝ、荒野』!!!


蜷川幸雄氏の11月から12月の公演は、 寺山修司作『あゝ、荒野』 寺山さんの作品は、今月から始まる『身毒丸』に続いてです。 原作は、1966年に出版された寺山さんが初めて手掛けた長編小説で、 今回初めての戯曲化。 主演は、嵐の松本潤さん、小出恵介さん。 われらの羽子田さんも、『身毒丸』に続いてご出演―!!! 舞台は、架空の昭和の街「新宿」。 そこで出会った二人の青年はまったく正反対のタイプでありながら、 それぞれ心に闇を抱え、ボクシングを通して友情を結ぶ。 自分の人生を勝ち取ろうともがく二人は痛みを伴う青春の中を駆け抜けていく―。 演劇人であるとともに、詩人、エッセイスト、小説家、評論家、作詞家、映画監督、歌人として 唯一無二の存在感を放った寺山さんならではの美学や思想、ドラマツルギーが ふんだんに盛り込まれた長編叙事詩とも言える刺激的な作品・・・ 参考↓ http://www.bunkamura.co.jp/otherhalls/shosai_11_kouya.html http://saf.or.jp/arthall/event/event_detail/2011/p1029.html ・・・ふむふむ、おもしろそうですぅ!!! 羽子田さんも、おススメーっておっしゃってました。 この舞台の発表は7月でしたが、 松本潤さんは、ボクサー役を演じるにあたり、春から身体を鍛えていたそうですね。 チケットがとっても取るのが難しそうですが・・・ シナリオクラブメンバーは、羽子田さんの関係者枠でなんとかなるっぽいのです!!! (といっても、いつもはなんとかなるんですけど、今回ばかりはちょっと大変そう・・・) でも観たいなあ! まずは、今月『身毒丸』楽しみ!!!
シナリオクラブでは、無料体験のレッスンを行っております。
自分も俳優気分を味わいたいと思うときは是非ご参加ください。

体験レッスンについて詳しくはこちら ご入会の流れ