『アントニーとクレオパトラ』観てきましたー!


清家さんが出演している『アントニーとクレオパトラ』。 ようやくこの目で観てきました! このお話を観るのにあたり、歴史やカタカナに弱いんだけど・・・ という方もご心配なく。でした。 蜷川さん、いつもありがとうございます! まず、タイトルロールの吉田鋼太郎さんと、安蘭けいさん。 ハマってましたねー。 吉田さんの情けないけど情に厚い感じのアントニー、 この人以外にないんじゃないかって思ってしまうほど。 安蘭さんの恋の駆け引きするときの他人の振り回しっぷり。 この日はスペシャルで、安蘭さんのバースデイ。 セリフで「今日はわたしの誕生日」というのがあったのですが、 吉田さんも「ええっっっ!!」って過剰に反応して、 さらにもう1回「誕生日なのー」とアドリブ。 会場から大きな拍手が起こりました。 (たぶん宝塚時代からのファンの方がたくさんいらしたのですね) 中年の男女の恋の話で、これで国の行く末が左右されるなんて とんでもない話ですが、しっかり最後まで楽しませていただきました。 このストーリーのお気に入りは、イノバーバスが後悔の念にかられるところ。 イノバーバスの言葉で、アントニーがどれだけ偉大で懐が深い人物かを 表現しなくちゃなのです。 橋本じゅんさん、しっかり泣かせてくれました。 さて、われらが清家さんは・・・。 冒頭からチョーかっこよく登場してんじゃないですかっっっ!!! おお! やっぱり舞台に立つ清家さんはまぶしいなあ! 清家さんに、途中の様子を聞いた時、 「クレオパトラにちょっかい出して殴られる役」 とかおっしゃってましたが・・・ 手にキスしただけでした・・・! なのにひどい仕打ちでした(笑)。 はー、楽しかったなあ。 また観たいです。
シナリオクラブでは、無料体験のレッスンを行っております。
自分も俳優気分を味わいたいと思うときは是非ご参加ください。

体験レッスンについて詳しくはこちら ご入会の流れ