『あゝ、荒野』観てきましたーーー!!!


プレミアチケットになった『あゝ、荒野』 羽子田さんのシナリオクラブ枠で観ることができましたー! 今、飛ぶ鳥を落とす勢いの『嵐』の松本潤さんが出るということで、 駅から劇場に向かっているときから、 『チケット譲ってくれませんか・・・?』 というファンの方がいて、いつもと違う雰囲気――。 パンフレットを買おうと思ったら、 『階段の方へお並びください!』 と、2階まで列が並んでいる――。 ロビーのスタッフの数もいつもより多い・・・気がしました。 (後で羽子田さんから聞いたのですが、楽屋にSPさんもいるのだそう・・・ひぇぇ) さて・・・席について舞台を見ると、 すでにキャストの人たちが何やら準備体操をしている。 ・・・と、急に客席から舞台に上がって準備体操を始める方がいて もう蜷川さんのサービスに笑いが止まらなかったです。 だって舞台には、蜷川さんモドキがいて・・・ (あっネタバレだからダメかな) 今回、舞台はめいっぱい奥まで使っていましたが、 歌にダンスに大小セットが入り乱れて、 ものすごい迫力で寺山ワールドを表現してくださってました。 松本さんは・・・ めっちゃカッコよかったですよー。 物事の裏と表が見えているのに、 あえて表で勝負しようとする男の生き様! 俺様キャラはお手のものかもしれないけれど、 舞台では、観客をねじふせるくらいの存在感がないと もの足りないって思っちゃうと思うので・・・ 後半から終盤にかけてそれがすごいですよっ! ファンでなくてもクラっときました。 小出恵介さんもうまかったなあ。 客の心を最初に鷲づかみにしたのは小出さんでした。 勝村政信さんは、いつものごとく 自由・・・。 パンフレットの記事によると、 ひとつの舞台を創り上げるため、自分のポジションを考えて 「あえて」 そうしている・・・っぽい。 ムードメーカーを演じている、のかな。 お気に入りのシーンは、 「お前は誰だ!」のシーンです! これはもう圧巻で。 そして羽子田さんは! 寺山・蜷川ワールドを自由に浮遊する世界そのものでした。 本当に女優さんは変幻自在なのだわ・・・。 本当にステキでした。 ああまだ書きたりないけど・・・ 私にも「荒野」が見えました! でも、脳の中で理解しきれないものが今もなお、 心の中でぐるぐるとめぐっています。 今回も、スタッフ、キャストの皆さまに感謝です。 ありがとうございました。
シナリオクラブでは、無料体験のレッスンを行っております。
自分も俳優気分を味わいたいと思うときは是非ご参加ください。

体験レッスンについて詳しくはこちら ご入会の流れ