『あゝ、荒野』・・・「さいたまゴールドシアター」そして・・・


羽子田さんが出演されていた 「あゝ、荒野」 12月2日をもって千秋楽を迎えました。 会員さんの多くがこの舞台を観に行かれました。 その会員さんの多くが 「すっごくいい席だったー!」 と興奮気味に話してくださったのが印象的でした。 この公演が始まるとき、 プレミア必至のチケットと聞いていたので、 (実際、千秋楽のチケット30万円以上の値がついていた・・・) 会員さんも まさかこんないい席で観られるなんて 思っていなかったようです。 羽子田さんには、本当に感謝!感謝!感謝! これはまさに、シナリオクラブに入会した特典と言えます! そして蜷川さんの舞台は 「さいたまゴールドシアター」の 『ルート99』へ。 12月6日初日を迎えます。 すでに5回目の公演となります。 シナリオクラブにいらっしゃる方のなかにも 「『ゴールド』に入りたかった」 「オーディション受けた」 という方がちょくちょくいらっしゃいます。 『ルート99』のポスターを見てもわかるように、 劇団員の方のお顔のイキイキしていること! 蜷川さんの不動の人気と演劇の普遍性、 そしてシニアとなっても夢や希望を持ち続ける情熱。 最近シニア演劇熱は各地で加熱してきていますが その先駆者的な「ゴールド」人気は納得です。 すでに劇団として成熟しつつある 「ゴールド」の 書き下ろし最新作をお見逃しなく! そして、チーフアドバイザーの清家さんは 「下谷万年町物語」の稽古に入られました! (蜷川さんは、つまり働きづめってコトですね・・・) 「宮沢りえさん、いらしてたんですよね、やっぱりお綺麗でした?」 と清家さんに聞いたら、 「おでこが広かった」 「・・・?」 と訳のわからない返事をされました。 すでにお芝居に集中されているようです。 「下谷万年町物語」は 年明けの1月6日より! こちらも乞うご期待です!!!
シナリオクラブでは、無料体験のレッスンを行っております。
自分も俳優気分を味わいたいと思うときは是非ご参加ください。

体験レッスンについて詳しくはこちら ご入会の流れ