『下谷万年町物語』観てきましたーーー!!!


『下谷万年町物語』! 観させていただきましたよーーー!!! もうサイコーでしたーーー!!! (いつもボキャブラリーが少ない感想ですみません・・・) やっぱりアングラはいいですねえ。 現実なのか妄想の世界なのか、よくわからない(笑) よくわからないけれど可笑しい! 圧倒される! 呆気にとられる! 舞台に池がある! 家の中に落とし穴がある! 理解不能!!!!! これですよ、これ! この訳のわからないパワーに支配されているかのような空気感。 でも置いていかれてるのではなくてそのパワーに巻き込まれてるって感じです。 これを言葉で説明しようとすると―― ひとことで言ったら「快感」ですかね。 視覚的には 「キャーーー!!!」 って感じです。 中年のオカマやさんが舞台を埋め尽くしているわけですから・・・。 そう! その中に清家さんも!!! (ありゃりゃりゃりゃーーー) いつも蜷川さんの舞台で見かける方たちも みんなみんなオカマやさんだ! もう笑うしかなかったです。 もう思考するのやめよう・・・って 私の脳が停止指令を出したようです。 唐さんの舞台ってそうなんですよね。 でも、唐さんのお芝居は舞台も戯曲の言葉も、 決して綺麗とは言いがたいけれども、 それは世間の垢にまみれた自分が、 うわべだけ見ようとするからそう思うのかなーとか思わされ、 結局美しいものを見たように心に残ります。 でも、今回のメインキャストお3方は本当に美しかったです! 宮沢りえさん、藤原竜也さん、西島隆弘さん、 お美しいーーー!!! 美しいだけでなく、演技もパワフルでしたし、 西島さんにいたってはダンスもキレッキレでしたし、 キュンキュンしました。 清家さんも、(きっと蜷川さんも)このお3方のことを絶賛されていたのが とってもうなずけます。
清家さんたちに配られたという 「『下谷万年町物語』初日記念かりんとう」 (レア!) 清家さん! 今回もいい席をとっていただいてありがとうございましたーーー!!! まだあと1カ月ありますから お身体大切に千秋楽までがんばってくださいね!!!
シナリオクラブでは、無料体験のレッスンを行っております。
自分も俳優気分を味わいたいと思うときは是非ご参加ください。

体験レッスンについて詳しくはこちら ご入会の流れ