清家さん『ヘンリー四世』ご出演決定ーーー!!!


さて!皆さま! 2012年は大変お世話になりました。 シナリオクラブ・アドバイザー 清家栄一さんが 2013年4月から、さいたま芸術劇場にて上演される 彩の国シェイクスピア・シリーズ第27弾、 『ヘンリー四世』 にご出演決定いたしましたーーー!!! (悲劇、喜劇、とかっていう分類で分けると、史劇(歴史劇)となります) 今、飛ぶ鳥を落とす勢い、 2012年ブレイク俳優ナンバーワンの 松坂桃李さんが、初蜷川演出、初シェイクスピア! そして、蜷川シェイクスピアの顔と言っても過言ではないほどの、 日本のシェイクスピア・アクター、 吉田鋼太郎さん! 出演はほかに、辻萬長さん、たかお鷹さん、磯部勉さん、立石涼子さん、間宮啓行さん、 鳥山昌克さん、冨樫真さん、星智也さんら。 うわあぁぁぁぁぁ!楽しみ 清家さんと言えば、 蜷川シェイクスピア・シリーズは常連さんのように、 ほとんどの作品に名前を連ねていらっしゃいます。 わたくしが清家さんの舞台を初めて観させていただいたのは 『ヘンリー六世』という8時間ものの歴史劇でした。 羽子田さんも出てました。 まばゆいばかりの真っ白な舞台に、 肉の塊が、ドーン!ドーン!と落ちてきて、 まずドギモを抜かれたのでした! でも、観終わって自分自身ビックリしたのは、 蜷川さんの演出と、キャスト陣の演技と、スタッフワークの完璧さによって、 最後まで飽きることなく、観ていたことでした。 今度の『ヘンリー四世』は、 第1部と第2部を1本にまとめて上演するそうで、 夜公演の日もあるけど、1日1公演しかない、ということは、 1回4時間くらいで上演予定なんでしょうかね。 まだ、 ヘンリー四世って誰?ヘンリー六世とどういう関係? って程度のわたくしですが、 (・・・ヘンリーとかリチャードとかは、王位に就いてからの名前だったりするし、 歴史劇は名前を把握するのが大変) 観にいく前にはもうちょっと予習をして、 新しいシェイクスピア・シリーズに臨みたいと思います。 ただ! その前に、 2013年1月12日から 『祈りと怪物~ウィルヴィルの三姉妹~〈蜷川ヴァージョン〉』 が始まりますから、 清家ファンはまずはこちらへレッツゴー!!! というわけで、 ありがとう2012年 よろしく2013年 蜷川さんや、清家さんに負けないくらい、 シナリオクラブも熱くしていきたいわたくしです! 2012年は本当に皆さま応援ありがとうございました よいお年をお迎えください 2013年も皆さま、どうぞよろしくお願い申し上げます
シナリオクラブでは、無料体験のレッスンを行っております。
自分も俳優気分を味わいたいと思うときは是非ご参加ください。

体験レッスンについて詳しくはこちら ご入会の流れ