『ヴェニスの商人』観てきましたーーー!!!


彩の国さいたま芸術劇場
蜷川幸雄演出
『ヴェニスの商人』観てきましたーーー!!!

超絶面白かったですーーー!!!

舞台は、以前テレビで観た、
今もヴェニスにある劇場のような造りでした。

今回はセットが入り乱れたりはしませんでした。
『ヘンリー四世』みたいに、奥行をたっぷり使ったりもしてません。

その重厚かつシンプルなセットの前で、
濃密なセリフや演技が飛び交います。

お一人お一人の演技を、
たっぷり堪能することができて、
いい演出だなあ、好きだなあ、と思いました。

まず、市川猿之助さん!シャイロック!
ところどころ歌舞伎の要素を取り入れ、
表情も動きも魅せる、魅せる!
これが『じゃじゃ馬馴らし』のキャタリーナだったとは信じられないくらい、
めっちゃシャイロックでした!

そして、高橋克実アントーニオ!
(カツラをつけているので、一瞬、誰?と・・・

初蜷川作品、初シェイクスピアだそうでしたが、
特に後半の裁判シーンなどは、
窮地に陥る苦悶の表情やあきらめの境地の演技などは、
市川シャイロックと対照的で、
非常に渋くてカッコよかったです!

蜷川シェイクスピア常連の横田栄司さんも、
情熱的で真っ直ぐなバサーニオを熱演されていました。

中村倫也さんの演じるポーシャ。
男性なのに女性役、なのに男装!

もう気品があって勇気があって機転がきく、
おてんばなお嬢様にしか見えませんでした!

・・・とまあ、主要キャストはこんなところにして。

今回、心から楽しみにしていた、
清家さんのランスロット・ゴボー!!!

皆さま、ご注目あれ!

シナリオクラブのカリスマ、清家さんを、
カッコイイと思ったことはありましたが、
こんなにウロチョロして、
こんなに小賢しくて、
こんなに愛らしい清家さんを見るのは初めてでした!
(ウザ可愛いの

清家さんのランスロットを拝見できたことが、
ここ何本かシェイクスピアを観ましたが、
最高でしたーーーーー

興奮冷めやらずです

清家さんの新境地、早く皆さまにも観てほしいです!

でも。
お話自体が、シャイロックが可哀想になっちゃって、
めでたし、めでたし、お腹抱えて大笑い、
ってわけにはいかないんですよねえ・・・

蜷川さんの演出でも、
ラストシーンは台本に書かれていないシーンらしく、
そんなシャイロックを象徴するようなエンディングになっていました。

「このシャイロックを脳裏に焼きつけて行け!」的な。

これってネタバレですか。

大丈夫ですか。

というわけで、
皆さま、お楽しみに!!!!!

シナリオクラブでは、無料体験のレッスンを行っております。
自分も俳優気分を味わいたいと思うときは是非ご参加ください。

体験レッスンについて詳しくはこちら ご入会の流れ