「青い種子は太陽のなかにある」BYみな


お盆が終わってしまいましたね。

夏が終わりに近づいてきて今年もあっという間に終わってしまいそうですね(>_<)

さて、お盆休みは近場でちょくちょくお出かけをしておりました。

 

8月15日にはアドバイザーの羽子田さん、外山さん、ご出演中の

「青い種子は太陽の中にある」を観に行きました。

ネタバレがあるかもしれないので気をつけて下さい。

初オーチャードホール訪問。

やはり天井高くて大きいですね。

オペラグラスも貸し出ししていました。

主演がKAT-TUNの亀梨和也さん。

おめかしをした、若い女の子たちが多く、コンサートホールということもあって

ドレスでいらしてる人がチラホラ。

7割くらいの人がパンフレットを手にしてました。

 

今回の劇は3時間20分なのですが3幕で2回休憩があるのですが、

2幕と3幕は50分程度なので集中して観ることが出来ました

チラシのあらすじを見た感じではスラム街を中心に展開するとのことで

あたしのスラム街のイメージは暗くて、ゴミがたくさん落ちていて

建物も錆びれて危険で怪しいイメージなのですが、

そこは想像を超えて岩やら変なオブジェが転がっていて、照明は明るくて

オブジェは動いてスラム街の人たちが踊って歌っていて

とても明るく陽気なスラム街に圧倒されちゃいました。

やっぱり蜷川さんの舞台はやっぱりすごいなと改めて思わされ、

目で見て楽しめるエンターテイメントで大満足。

こんな舞台セットどうやったら思いつくんだろう

これは2階や3階席から見ても全体がよく見れて楽しそう。

今回は出演者も多くて盛り上がり方いつもの倍以上。

舞台は坂になっていて結構な高さがありますし

役者さんは大変ですね。(泣)

 

スラム街の人たちが去ると上から亀梨和也さん演じる賢治、登場。

やはりジャニーズは他とはちがうオーラ―があるんですね。

自然に賢治を演じていらして、一途に弓子に恋をしたり

事故を必死に訴えたり、とても一所懸命で、

思わず応援してあげたい気持ちにさせられました。

 

相手役の弓子を演じていた高畑充希ちゃんの歌声は素晴らしかったです。

こちらも、素朴な感じがまた役にぴったりでした。

派手なスラムの娼婦とは違って清楚で落ち着いた感じが素敵でした。

賢治に対する一途な思いに胸が打たれて、最後は泣かせてくれました。

 

賢治のお父さん役の六平直政さんもまたいい酔っ払いぶりで、憎めない

可愛らしいお父さんでした。

脇役はベテラン俳優が舞台を盛り上げて、主役の二人をいいように引き立てていて、

主役の二人のシーンは静かで淡々としているのですが、

要所、要所にスラムの人たちの場面がやってくるので

飽きずに観ることが出来ました。

 

アドバイザ―外山誠二さんはスラム街の乞食役ですが、

紳士な服装で同じスラム街の乞食の中でも目立っていらっしゃいました。

陽気に踊る外山さんの姿が忘れられません。

そしてなんといっても三幕で外山さんのギターの生演奏聴けちゃうんです♡

 

 

アドバイザーの羽子田洋子さんはみごとにお婆さんに変身しておりまして、

老女のおりんのそばに付き添ってました。

羽子田さんも劇中で三味線を披露してくださいまして、

おりんが昔話をみんなに聞かせている時に「べベン」と。

無口ながらもおりんを影で支えるミステリアスな感じがとても素敵でした。

犬を可愛がってるお姿を見てそれに癒されちゃいました(*^_^*)

 

久しぶりにお二人のお姿拝見出来て大満足♡

 

アングラって正直お話が分からないかもと心配でしたが、とても分かりやすいお話で、

笑いと涙ありの充実した3時間。

できればもう一回スラム街の方々が歌って踊っているところ観たいなぁ…

外山さん、羽子田さん、お疲れ様です。残りもがんばってください

 

IMG_1487

IMG_1486

 

シナリオクラブでは、無料体験のレッスンを行っております。
自分も俳優気分を味わいたいと思うときは是非ご参加ください。

体験レッスンについて詳しくはこちら ご入会の流れ