塾さんご出演 舞台版「攻殻機動隊ARISE」 観てきましたBYみな


IMG_1738

塾さんご出演中の「攻殻機動隊ARISE」を観に池袋に行ってきました。

恥ずかしながら、アニメ版も漫画もどのシリーズも観たことない私。

今回は攻殻機動隊が好きな姉にサポートを頼んで着いてきてもらいました。

客層もアニメファンの俳優や外国人、若手俳優が好きそうな女の子たちで

いつもと様子が違う(゜_゜) 普段に比べて男性の比率も高いですし。

 

不安がいっぱいでしたが、

最終的にかっこいいし、凄すぎて感動しちゃいました!!

2.5次元も初だったのですが、ちょっとアニメ感たっぷりで、目の前で演じているのが

人間だってことも忘れてしまいそうで感動しまくりの2時間半。

凄さをお伝えしたいのですが上手く口で説明が出来ないので勘弁してもらいます(/_;)

 

劇場の中に入るとチラシとともに3D眼鏡を渡されます。

これから何が起こるのかワクワクしながら劇場へ。

大きなスクリーンが舞台の上に一つだけ。

上演開始になると

スクリーンには荒巻大輔(塾さん)が3D眼鏡の着用の仕方や注意事項をナビゲートして下さいます。

スクリーンが3D見えると客席から歓喜が!

 

物語はプロローグから始まり、本編のその後の話。

プロローグが終るとアニメらしく

オープニングが始まって、ファッションショーのようにかっこよく出演者のご登場。

1人が前に出るとキャラクター名が3Dで一緒に飛び出して

2.5次元はオープニングもエンディングもあって新鮮!

8人の公安9課が揃って並んだ時はもう拍手したいぐらいかっこいい♡

 

オープニング後いよいよ本編開始!

3D技術と実在のコラボが本当にすごかったです。

イシカワが情報をまとめたりすると、目の前に写真や資料なんかが飛び出して来たり、

ツダ・エマの周りに水玉がブヨブヨ浮いていたり、

アニメでしか表現出来ないところを生身の人間とスクリーンがうまく融合していて

目の前で起こっていることが現実じゃないみたい!!

 

劇場を覆うスクリーンはパネル式なのか

一枚ずつ取り外し可能で後ろから巨大な台が出てきたり自由自在(^v^)

予習をしていなかったから義体?電脳?っていうキーワードが最初は「?」

でしたが、話が進んでいくうちに理解が出来るようになってきました。

噂のロジコマちゃんも3Dで登場!

ちゃんとその上に草薙素子が乗って乗っておりました(^v^)

 

そして、荒巻大輔はちゃんと課長らしく、ちゃんと部下思いのいい課長さんで

モニターに映って指示したり、7人の部隊を見守っている感じが出ておりました。

荒巻大輔な塾さんはいつもよりも厳しい表情。

これも見応えがありました(*^_^*)

 

3Dもすごかったのですが、アクションもよっかったです。

お互いの動きやSEも合っていて、すべてが

息がピッタシでした。どのアクションも見応えたっぷりです。

 

エピローグは本編で活躍したり、出会った仲間が再び集結して、

公安9課の結成で完結。

 

最後のエンディングもキャラクターが一人一人登場!

荒巻大輔は傘を持って登場(^.^)

3Dでちゃんと雨が降ってます。感動的。

出演者全員が舞台に立ちダンスなどして(塾さんはしておりません)

終演でした。

カーテンコールの後、軽いアフタートークみたいなどがあり、サービス精神旺盛でした。

 

舞台を観に行ったというか、アニメ映画を一本観たような感覚で、

映画館の3Dにはそんなに感動しなかったのに今回は3Dのすごさに感動しちゃいました。

これからの演劇の可能性の幅が広がったと思います。

2.5次元の影響で俳優志望の若者が増えているのもよく分かるぐらいかっこよかったです。

物語も分かりやすく作られていて、私のように初めてでも楽しく観ることが出来ました。

笑えるところもいくつかあって、姉いわく原作はもっとシリアスとのこと。

アニメ版も観てみようかと思いします(^v^)

 

 

 

シナリオクラブでは、無料体験のレッスンを行っております。
自分も俳優気分を味わいたいと思うときは是非ご参加ください。

体験レッスンについて詳しくはこちら ご入会の流れ