アドバイザー外山さんご出演「もし、終電に乗り遅れたら…」BYみな


20160215171750_00001

こんにちは!!

スタッフみなです。

外山さんご出演 俳優座プロデュース「もし、終電に乗り遅れたら…」を観に行きました(^v^)

3年前の初演をご覧になったという会員さんから面白かったと伺い、楽しみにしておりました♡

 

内容は

終電逃した若い男2人が息子だと嘘をついてある家族を騙して家に泊めてもらうが、

その家族の問題に巻き込まれていくという、ドタバタコメディ

 

終電逃したから、泊まる家を探すなんて、ロシアらしいですね(^v^)

 

外山さんは家族のお父さん役で、息子だと現れた男の嘘にまんまと騙されて快く受け入れてしまいます。

初めて息子に会えて、喜んだり、はしゃいだり、かと思えば、

実の息子と娘が家を出てしまうことを寂しそうに思ったり、

家族思いで憎めなく、ほっとけない理想のお父さんでした。

音楽家という設定で、今回はギターではなくクラリネットを軽快に吹いてる姿もまた新鮮でした(^v^)

シナリオクラブでもエネルギッシュに声を張り上げて台本を読んでくださいますが、

舞台の上でも外山さんの存在感と迫力は少し遠めから見てもガンガン伝わってきます。

 

嘘の息子役は同じ文学座の浅野雅博さん。

放浪記で拝見した時は、もう少し大人っぽい雰囲気でしたが

今回は一変して20歳くらいのさわやか好青年になってました。

年齢を変えられるなんて、さすが俳優さんは凄いです!!

 

心があったまるホームコメディでしたので、終わった後のほっこり感がよかったです。

 

東京公演は終わってしまいましたが、

これから中部地方を巡ったり旅があるそうです。

 

外山さんが戻って来たらこの台本一緒に読みたいくらい理想のお父さんでした(*^_^*)

 

シナリオクラブでは、無料体験のレッスンを行っております。
自分も俳優気分を味わいたいと思うときは是非ご参加ください。

体験レッスンについて詳しくはこちら ご入会の流れ