ご来場ありがとうございました!第5回発表会『王女メディア』2


2日目。朝。
(2月15日土曜日)

世間一体真っ白な世界。
テレビのニュースは朝から交通機関のパニック状態を伝えている。
そして、出演者の方ばかりでなく、舞台監督からも(!)
「雪で家から出られません!」
「電車が止まってて、いつになるかわかりません!」
とかの連絡がジャンジャン入ってきました。

「動けるようになってからでよいので、とにかく来てください!」

そういうわたくしは、待っててもバスもタクシーも一向に来る気配がなかったので、
覚悟を決めて劇場まで歩き始めました。
(シナリオクラブのためなら頑張れるわたくし。)

でも、劇場につくと、
「すんなり来られましたーーー
とおっしゃって一番乗りされた方の元気なお顔を見られて、ひと安心!

集合時間の11時になる頃には、
やっとの思いで集まってくださった皆さんが、7割がた。
おひとりおひとりのお顔を見るたび、どんなに嬉しかったことか!

前日、練習できなかったもう1グループの練習を開始。

(わたくしはまだ来てない方の代役をやらせていただきました。
素晴らしい役者さんたちと共演できて光栄!

練習しているうちに、少しずつ交通機関が回復し始め、
徐々に遅れた方たちも集まってきました。

・・・とまあ、そうこうしているうちに、
15時くらいにはほとんどの方が来てくださいました。
舞台監督さんも

午前中にやるはずだった照明・音響の仕込みを大急ぎでやってもらい、
やっと舞台が整ったところで、
さあ場当たり(音響と照明のキッカケ稽古)と
ゲネプロ(本番と全く同じ条件で行うリハーサル)!
ってなるところなんですが、
スケジュール的に、2グループともゲネプロをやる時間はない!

かと言って、明日ゲネプロをやるとすると、
両方出演する3名の方が、3公演分やらなくてはならなくなってしまう!

さて、どうしたものか・・・。

二転三転して、A班(第1部の出演者)で場当たり、
B班(第2部の出演者)でゲネプロをやることになりました。
(A班の方、本当に申し訳ございませんでした

でも、本物の照明と音響が入ると、やっぱし違いますねーーー!

音楽に合わせて、少しずつ客席から舞台に上がっていくオープニングから、
「皆さん、超カッコイイ!!!
と、心の中で叫んでしまいました。
(ちなみに、観に来てくださった方々にも大好評でした!)

皆さんのやる気と集中力も、グンと上がったと思います!
いつも、清家さんの音楽選びから演出のセンスの良さには舌を巻いてしまいます。

(ちなみに、わたくしは、
場当たりの時には、音響さんのお手伝い、
ゲネプロの時には、清家さんの演出のお手伝いをいたしました。

本当はプロンプターをやるはずだったのですが、
急きょ、お手伝いに来てくださっている会員さんにお願いしてしまいました。
実は前回発表会の時もプロンプターをやっていただいたのですが、
疲れたからもうやりたくないっておっしゃってたのに・・・スミマセン!
でも快く引き受けてくださいました

ゲネプロはもう、本番さながらのハイクオリティ!

皆さんの高まってきた表現力、気持ちのこもった演技に圧倒され、
正直、段取りとか細かいことなんかどうでもよくなってしまうくらい感動して、
途中から涙が勝手にこぼれてきました。

スゴイ!スゴイんですよ、ホントに!皆さん!!!!!

大雪や、寒さによる体調不良、このところの練習の疲れなど、
いろいろ万全ではないなか、
やはりシナリオクラブはスゴイ!!!!!

胸が熱くなる、心が震える、感動する、
言葉にするとそんな感じの状態になりました。

「こんな素晴らしい舞台に関われるなんて、幸せだーーー!
ありがとう皆さん!」
心からそう思いました。

もう演じる方はもう完璧!
あとはスタッフが明日の本番を万端にサポートするだけだー!

そして、今日一人だけ最後まで来られなかった方が、
(電車が終日運休だった)
明日無事に来てくだされば・・・

「神様!お願い!全員で明日できますように!」
そうお祈りせずにはいられませんでした。
(もう、神頼みっ!)

(つづく)

シナリオクラブでは、無料体験のレッスンを行っております。
自分も俳優気分を味わいたいと思うときは是非ご参加ください。

体験レッスンについて詳しくはこちら ご入会の流れ