『わたしを離さないで』観てきましたーーー!


4月29日から5月15日まで
彩の国さいたま芸術劇場でやっている、
蜷川幸雄さん演出の
『わたしを離さないで』
観てきましたーーー!

シナリオクラブのレギュラーアドバイザーは出てませんが、
以前、リーディングパーティでお世話になった、
文学座の山本道子さんがご出演されています!

与野本町駅で、
シナリオクラブの会員さんとバッタリお会いしました。
(観に行くことは宣言してましたが、早々に見つかった!

「脚本家(倉持裕さん)の本読み、2時間だったらしいよ」
と聞いて、「おお、意外とコンパクトなのか」と思っていたら、
しっかり3幕、休憩入れて4時間近くありました

1幕1時間30分、休憩20分、
2幕1時間、休憩15分、
3幕50分

ですが、だんだん短くなっていくので、気は楽でした。
というか、「あっという間」は言いすぎですが、ちっとも長く感じませんでした!

「蜷川さんの学園モノ、想像がつかないけど、どうなんでしょう」
などと、その会員さんと話しながら、
駅から劇場までの道を歩きました。

さて、感想ですが、
キャストの多部未華子さん、三浦涼介さん、木村文乃さんが、
それぞれとってもよかったです!

皆さん、お若いせいもあるのでしょうが、とってもフレッシュでしたし、
切ない運命の人生をもがいて生きてる感じがすごくよく出てて、
「皆さん役に合ってるなあ」と思ってしまうくらい、
蜷川さんが、それぞれの持ち味をとてもよく引き出していらしたのだなあと思いました。

セットもとっても丁寧に作り込まれててましたし、
日常のリアリティを壊さない程度のセリフの音量、
あたかもその人物の近くで出来事が起こっているかのように、
物語の世界にぐぐっと引き込まれます。

その、物語に集中できるという点では、
奥行きも高さもたっぷり使ってたので、
そう、まるで奥行き感たっぷりな映画を観ているような感覚で、
いい意味で、いつもの蜷川さんらしくない、っていう感じで。

あと、山本道子さんはさすがでしたーーー!
人間味あふれる先生が葛藤する姿を好演されてて、涙・涙ーーー!!!

ベテランの銀粉蝶さん、床嶋佳子さんも、さいたまネクストの皆さんも、
素晴らしかったです。

スタッフ・キャストの皆さん、
今回も素晴らしい舞台を
ありがとうございました!!!!!

まあひとつ難を言えば、
主役の3人、顔がちっちゃくて、
もうちょっと表情が見えたらよかったのにぃっていうのは、
やっかみですかね・・・

シナリオクラブでは、無料体験のレッスンを行っております。
自分も俳優気分を味わいたいと思うときは是非ご参加ください。

体験レッスンについて詳しくはこちら ご入会の流れ