花とロミオとジュリエット


皆さま、こんにちは。すたっふのブルーです

今日も、ある会員さまからお花をいただきました!
ありがとうございます!

それで、清家さん、塾さん、青山さんがご出演の、
この『ロミオとジュリエット』の前に置いてみましたら、
とってもシックリきました!
(・・・とお思いになりませんか?)

この『ロミオとジュリエット』は、
8月にさいたま芸術劇場で上演される蜷川さん演出の
全員男性俳優の「オールメール」シリーズなのですが、
もうこのチラシの「ジュリエット」役の
月川悠貴さんからして女性にしか見えない!
というところから始まって、
なんだか色気が漂ってきて、このめくるめく世界!!!に、
お花がよく似合うなあ・・・って。

ちなみに!

清家さんも女役ってことですっ!!!
(濃いですねー。)

え!あの清家さんが女役!?
とお思いになる方もいらっしゃるかもしれませんが、
蜷川シェイクスピア・シリーズで人気のオールメールでは、
清家さんはけっこう、女形をされるんですよ。

この前の『ヴェニスの商人』のときも(「ランスロット」以外に)「シスター」もなさってましたし、
『じゃじゃ馬馴らし』のときも「未亡人」でしたし。

でも、歴史はもっと古く、
蜷川さんの大人気作品『近松心中物語』では、「花魁」を。
これはもう絶世の美女で!

綺麗な女形って、
女の人より女らしい、と言いますか、
「女のわたくしよりも綺麗なんて、キー」とはならず、
ただただ見惚れてしまいますからねー。

シナリオクラブの会員の方で、
「この『ロミオとジュリエット』を、人生の初観劇作品に!
という方がいらっしゃいます。

初めて観るお芝居が「オールメール」かあ。
・・・いいと思います!!!

とっても楽しみですね!

シナリオクラブでは、無料体験のレッスンを行っております。
自分も俳優気分を味わいたいと思うときは是非ご参加ください。

体験レッスンについて詳しくはこちら ご入会の流れ