大声+腹式呼吸で免疫力UP!!


こんにちは
スタッフのみなです

以前blogで腹式呼吸にちょっとふれましたが一番簡単な方法として
大きな声を出すと自然に口からいっぱい息を出すので、自然と腹式呼吸になります。

今回は大きな声というところの効果を少しお伝えしますね

私たちの体には2つの神経があります。
日中の私たちには交感神経が働いていて常に体は緊張状態にあります。
交感神経とは脳が活動状態にあって、緊張や興奮したときに働いています。
いわゆる仕事モードな訳なのですが、交感神経が働いてる状態はストレスが溜まり
やすくなりますfrown

そこで、交感神経とはまったく逆の副交感神経がいます。夜活発になります。
副交感神経はご飯を食べている時や入浴中いわゆるリラックスモードなのですが
昼間働いて疲れた体の疲労回復やストレスを取ってくれたりします。

こうして昼モードと夜モードで2つの神経はそれぞれの働きをするのです。
この2つのバランスが整うことにより自律神経は整ってゆくわけですが…

現代社会においてなかなか規則正しい生活をするのは難しく、交感神経ばかり
活発になってしまいがち。ストレスが溜まったまま体調を壊してしうなんてことも

副交感神経を刺激することが重要です。
副交感神経を手軽に働かせる方法があります

大声を出すことです!!

大声を出すと副交感神経が刺激されストレスが発散されます。
緊張しやすい人は大声で話すといいと思います。
更に大声は自然と腹式呼吸になるので横隔膜が刺激され、内臓の動きが活発になり
血行が良くなり基礎代謝があがって老廃物が外に出ます。(つまり、むくみが取れ美肌になります

ただ普段声を出さないでいるとなかなか大声というのは出ないもので……
かといって家で大声なんてご近所迷惑だし……

そのためにシナリオクラブがあるのですよ

大声を出すにはある程度練習が必要です
感情をこめて言葉に出すと普段の生活も感情豊かになり、素直になります
聞き手にも伝わりやすいので、説得力も上がります
ちょっと声を出す練習をしておけば身体の健康、コミニケーションUPになります

秋に向けて楽しく声を出す「リボイス」の開講の準備が着々と進められてます。
興味のある方はお問い合わせ下さいませ

シナリオクラブでは、無料体験のレッスンを行っております。
自分も俳優気分を味わいたいと思うときは是非ご参加ください。

体験レッスンについて詳しくはこちら ご入会の流れ