青年座 Act3D 「あゆみ」 観に行ってきました


こんにちはスタッフのみなです

先日青年座のAct3Dの1弾「あゆみ」を観に行ってきました

1時間半という短い時間ではありましたが、一人の女性の一生を描いた作品で
かなり笑えて見応えたっぷりでした
主人公が赤ん坊の頃初めて歩くところから始まって最後の1歩まで。
本当に何気のない日常のお話で、デパートで駄々こねたり、初恋をしたり、結婚したり
出産したり、主人公と共に成長していくような感覚になりました

面白いのが、主人公含めその他の役を順番に色んな役者が演じていて、
流れるみたい進んでいくような演出でした。

衣裳があるわけでも舞台セットがあるわけでもないのですが、どの役者が演じても
主人公やその他のキャラは変わらず、同一人物として観ることが出来ました。
セットはなくても、情景は想像できてとても分かりやすかったです

笑って笑って最後にホロっとさせられる作品でした。
ちなみに小学生の娘は爆笑してました 笑

楽日ということもあって最後に脚本描いた柴幸男さんも挨拶に出てました

「あゆみ」は終りましたが、まだAct2,3があるのでお時間がある方は行かれてみて下さい

シナリオクラブでは、無料体験のレッスンを行っております。
自分も俳優気分を味わいたいと思うときは是非ご参加ください。

体験レッスンについて詳しくはこちら ご入会の流れ