スタッフから見た「第3回発表会『シェイクスピアの作品たち』」――前編


2月24日金曜日。初の全体練習日。 この日を迎えるまでに、直前にお一人インフルエンザで参加できなくなってしまわれました。 まだ入会まもない会員さんが、急きょ代役を引き受けてくださったのでした。 13時に劇場入りした清家さんとスタッフたち。 出演者の方は、14時集合でしたが、 すでにその代打を引き受けてくださった会員さんが 気合いと緊張をみなぎらせてすでにいらしてました。 そして、ぞくぞくとやる気をみなぎらせた会員さんたちがやってきました! 衣装を持参している方には衣装に着替えていただき、 稽古に備えます――。 この日初顔合わせとなる会員さんもいらっしゃいましたが、 清家さんの指示で、 台本の頭からどんどん舞台に上がっていきます。 舞台経験者も初舞台の人も、 次々に。 「『かみて』『しもて』ってどっち?」 「『はける』『わらう』ってなに?」 最初はそんな集団でしたが、 ドキドキしながらも、時に大爆笑があったり、 なごやかに稽古は進んでいきました。 それでも、舞台の上に立つ会員さんは、 役者さんさながらに、とてもキラキラと輝いていて、 うるっとくるほどでした。 『こ、これはもしや、大成功するのでは!』 と心のなかで確信していました。 夕食をはさんで、この日は21時まで。 少しご年配の方もいるので、 ちょっと心配でしたが、次の日はお休みしていただくことにして、 また明日ー!と言って解散しました。 2月25日土曜日。 昨日の残りの発表会の事務仕事をしていると・・・。 昨日風邪とおっしゃってお休みされた方が 「インフルエンザでした・・・」と・・・。 がーん!!! あんなに頑張って練習してらしたのに。 ご本人もお熱のある中、大変申し訳なさそうに 出演を断念されました。 そして、とうとう、スタッフのわたくしが出るしかなくなりました。 それも、がーん!!! そりゃ、前日お休みした出演者の方の分は、 わたくしが代役やりましたよ。 やりましたけどっ。 皆さん、この日のために、 セリフを覚えたり、役の研究をされたり、お酒をやめたり、チョコを断ったり・・・、 頑張っていらしゃったのを知っているので、 わたしがぶち壊すわけにいかない!!! それに、出られなくなってしまった方の無念の気持ちを思うと・・・。 でも、清家さんが 「気軽に、楽しんでやってね」 と言ってくださったのは、とってもありがたかったです。 そして、夜18時 再び芸能劇場へ。 皆さん、早い!!!すでにほとんどの方が到着している! 気合い十分だー。 さあ今日は、照明と音響も入って、衣装も着て、 「場当たり稽古」だ!!! やはり、台本の頭から、順番通りにやっていきました。 皆さん、昨日よりも声も出てるし、断然テンポもよい。 この登場までに、楽屋や楽屋前の廊下で、 出番ごとのチームで、自主練習をやっていらっしゃっいました。 経験者が自然とリーダー的な役をかって出てくださって、 引っ張っていてくださっていました。 これは第2回めの発表会までにはあまり見られなかった光景でした。 「うーむ、だんだんよくなってきているぞ。」 わたしは感激しました。 きっと清家さんもそう思ったはず! 昨日よりよくなった安心と、 明日への不安を胸に、 この日は解散となりました。 わたくしは、代役のセリフを覚えようとしましたが、 「無理だ・・・」 とあきらめて寝ることにしました。 つづく
シナリオクラブでは、無料体験のレッスンを行っております。
自分も俳優気分を味わいたいと思うときは是非ご参加ください。

体験レッスンについて詳しくはこちら ご入会の流れ