武蔵野商工会議所主催「異業種交流プラザ」


12日までシアターコクーンで 「下谷万年町物語」 にご出演されていた、シナリオクラブ・チーフアドバイザー 清家さんが帰ってきました! ・・・と、息つく間もなく、翌日の13日、武蔵野商工会議所主催の 「異業種交流プラザ」 に清家さんは招かれました。 シナリオクラブのレッスンを 会議室に持ち込んで、 ふだんは絶対に台本のセリフを読まないであろう 企業の社長さんや重役の方たち、イベントプロデューサー、建築士や弁護士などの方たちと セリフの読み合わせをしてきました! そのセリフの上手いこと上手いこと! さすが人前で話すことに慣れている方々です。 セリフも通るし、その役の読み方を瞬時に工夫して、自分のものにしてしまわれてました。 最初は、お偉方の集まりで、 名刺交換から始まり、 緊張ムードかな?大丈夫かな?って思いましたが、 もう読み合わせが始まったとたん、そんな懸念は吹き飛んで行きました。 清家さんは、序盤は役の中心でぐいぐい引っ張って、 ときどきその演技力と声量に、 メンバーの方から感嘆の声が上がるほどでした。 場がなじむと、参加メンバー同士で読み合わせるだけでも大いに盛り上がり、 お互いをたたえ合って楽しんでいらっしゃいました。 あっと言う間の90分。 その後、懇親会では、 「あの役は・・・」 「○○さんの、あれが面白かった、上手かった」 とご自分やほかの方の感想に話はまた盛り上がり、 「あれが読みたかった」 とまだ余韻にひたってくださっていたようでもありました。 清家さんは 26日にシナリオクラブ発表会のあと、 翌日の27日からは「シンベリン」の稽古が始まるハードスケジュールですが、 やっぱり偉大だし、かっこいいです!
シナリオクラブでは、無料体験のレッスンを行っております。
自分も俳優気分を味わいたいと思うときは是非ご参加ください。

体験レッスンについて詳しくはこちら ご入会の流れ