大感動!第3回リーディングパーティ!!!&ビアガーデン


7月29日、日曜日。 うだるような暑さのなか、 (この日も全国で熱中症続出!) 第3回リーディングパーティを開催いたしました。 今回のスペシャルアドバイザーは角間進さん。 テキストはアメリカ戯曲の名作 ピューリッツァー賞受賞作 『わが町』。 実際の舞台は、舞台装置や小道具がほとんどなく、 すべて役者の動きだけで表現され、 初演時はかなり斬新だったのだとか。 この手法、日本の能に影響を受けたとも言われているそうです。 そして 第1幕 「日常」 第2幕 「結婚」 第3幕 「死」 というそれぞれのテーマを、二つの家族中心に描かれていきます。 この日のために角間さんは、 配役や音楽を考えてくださり、 読むときのフォーメーションまで配慮して 楽しく読むための準備をしてくださっていたのでした。 さらに角間さんは、このお芝居の 語り手である『舞台監督』役を人数分に配分するなど、 いろんな役を読ませる工夫をしてくださいました。 読み始める前は、それもあってか、みなさんのなかにやや緊張感が走っていましたが、 いざ読み始めると・・・ 参加してくださった方たちすごーーーーーい!!! どの役も見事に演じてくださっていて、 観客がいないのがもったいないくらい素晴らしかったです! この日参加してくださった、ものすごーーーくお芝居をご覧になっている会員の方も 「この芝居観たことあるけど、こんなに感動的な芝居だと思わなかった」 とおっしゃってくださいましたが、 わたくし第3幕の終盤にもう涙をこらえきれなくなるほど感動しました! (厳密には涙をこらえたため、鼻みずが止まらなくなった) このお芝居のよさは、 「日常」のありがたさや尊さを感じさせるというところなのですが、 みなさんも最後まで読んで、また改めて最初から読んでみてください。 最初のほうのセリフがとてもまたじーーーんとしますから。 こんなふうに感動がじわじわくる舞台は、 きっと日本人の心にもしっくりくるので人気があるのでしょう。 この日も都内でとある劇団が上演していましたし、 昨年も新国立劇場でやっていました。 でも、もし「劇団シナリオクラブ」があったら、 わたくしはお金を払ってでも観たいです! だってこの日なんかみなさん初見で読んでいるのに このクオリティですよ! いやー、すごい!!!!! 途中から様子を見に来てくださった清家さんも、 「みんなうまいね」って言ってくださいました。 角間さん、ご参加のみなさま、 ほんとうに感動をありがとうございました! さて、感動的なリーディングパーティのあとは、 暑さを吹き飛ばすべく暑気払いビアガーデンへ! いつもシナリオクラブを支えてくださっている会員さんとのひとときは、 この上ないシアワセな時間でした! 好きなお芝居のこと、好きな役者さんのこと、シナリオクラブのこと、 熱く語ってくださった大好きなみなさん! とっっっても楽しかったです! (改めて、ビールってこんなに美味しい飲み物だったんですねーーー) 清家さん、角間さん、ご参加のみなさま お疲れさまでした! そして、ありがとうございました!!!!! 次は9月2日に、 平尾さんをお迎えして第4回リーディングパーティをやります! お楽しみに!!!!!

シナリオクラブでは、無料体験のレッスンを行っております。
自分も俳優気分を味わいたいと思うときは是非ご参加ください。

体験レッスンについて詳しくはこちら ご入会の流れ