飯田荘平くんの舞台を観てきました!


行ってきました、休みの日にわざわざ中野まで。 2月まで、シナリオクラブスタッフだった声優のタマゴ、 飯田荘平くんの舞台を観に。 今は声優への道をまい進中 今回は声優のお仲間さんたちと 宮澤賢治ばかりを演じる会、 「ものがたりグループ☆ポランの会」に参加し、 なんと! 「一人語り」をやるっていうんです!!! はて、一人語りって観たことないけど、 落語みたいなカンジなのか、 一人芝居といえばイッセー尾形さんだけど、 はたまた朗読みたいな感じなのか・・・??? さてさて、劇場に着くと、 すでにシナリオクラブの会員さんたちがチラホラと。 そのうちお一人の方のお隣に座ることにしました。 時間になると、どん帳がドーーーンと開いて、 板付きで演じ手さんが! 飯田くんの読む「双子の星」 の前半部分を、お一人で20分も演じていました。 時間になると舞台からその人が消える直前、 飯田荘平くんが現われました! なんだか衣裳がスッゴイ凝っている! それにラメが光っている! イメージは彦星と織姫の彦星の方のような、 中国のおとぎ話に出てくる人みたいでした。 語りが始まると、おや、いつもより抑え気味。 抑揚をつけるネライなのか・・・。 前半の人と同じく約20分。 登場人物を演じ分けようとしているのがわかったし、 汗だくで一生懸命さは伝わってきました。 (ちょっと噛みました) 終演後、お隣の会員さんは、 「飯田さん、素晴らしかったわねー」 と大絶賛(?)されていたので、 なんかわたくしもホッとしました (でも、一人語りって・・・観るほうもちょっとキンチョウするんですケド。。。) というわけで、 飯田荘平くん、ガンバっている様子です (来年もやるそうです)
シナリオクラブでは、無料体験のレッスンを行っております。
自分も俳優気分を味わいたいと思うときは是非ご参加ください。

体験レッスンについて詳しくはこちら ご入会の流れ