2012年もあと半月


2012年の今年を表わす漢字は 『金』でしたが、 僅差の2位だったのが、 『輪』。 わたくしは、2位のこの「輪」がいいなと思いました。 選ばれた理由は、五輪の「輪」、金環日食の「輪」、そして人々の「輪」。 ロンドンオリンピックで印象的だったのは、 個人種目も団体種目も、チーム力で勝ち取ったメダルが多かったことでした。 努力するのは個々だとしても、 発揮するのは個々の力だとしても、 団結力が素晴らしいのは、日本人としても誇らしい思いでした。 競泳の男子メドレーリレーで銀メダルを獲得したとき、 松田選手の言った 「康介さんを手ぶらで帰らせるわけにはいかない」 は、今年の名場面であり、名言だと思いますが、 超一流の人たちが団結する姿って、なんてカッコイイ!と、 本当にしびれました。 シナリオクラブでも、 2月に発表会、9月にリーディングライブ、 月に1回ペースでリーディングパーティを開催してまいりましたが、 最近つくづく思うのが、お一人ひとりがすごく上手くなられているうえ、 読む作品の完成度がだんだん上がってきていて、 聞いているだけで、楽しい作品はお腹を抱えて笑ったり、 感動的な作品は泣けてきたりしちゃいます。 会員さんたちも、共鳴する楽しさをわかってこられたのかなあ、と思います。 これこそ、「朗読」との違いなのかな、とも。 セリフは、感情を込めて言うものなので、 相手のセリフで心が動く様、 そのセリフが重なり合ってストーリーを作っていく様が やはりなんといっても本当に感動的です。 今、来年2月の発表会に向けて新たなるステージが始まろうとしています。 もうセリフを覚えてしまった方などもいらっしゃって、 レッスンにも熱が入っています。 12月になったとき、 「あー、もう1カ月しかない!」 と思ったのも束の間、もう半月しかありません。 会員さんたちの成長ぶりに負けないよう、 今年のやり残しを片づけて、来年へのステップを踏み出さないと! と慌てているわたくしです。
シナリオクラブでは、無料体験のレッスンを行っております。
自分も俳優気分を味わいたいと思うときは是非ご参加ください。

体験レッスンについて詳しくはこちら ご入会の流れ