第4回発表会『三島、官能、陶酔。』―近況報告!


いよいよ、24日に迫ってまいりました! シナリオクラブ第4回発表会 『三島、官能、陶酔。』 最近のビックリニュースとしましては、 この間際になって、演出・清家さんより、 「振付師に振付を依頼したよ」 って聞いて、 「ええーーー!!!ホントですかーーーーーっっっ!?」 ってなりました 清家さん、17日まで『祈りと怪物』の大阪公演があったのですが、 そこでの共演者・池島優(いけじま・まさる)さんという方がいらっしゃいまして、 この方、蜷川さんの舞台などの振付などもなさるのですが、 その方を口説いた(?)らしいのです。 確かに、『卒塔婆小町』のなかに、 鹿鳴館での舞踏会シーンがあります。 その振付や、オープニングの振付をしてくださるそうなのです! 楽しみーーードキドキワクワク ちょっと池島さんをご紹介。 (といっても、わたくしもほとんど存じ上げないので、『祈りと怪物』のプロフィールから) 北海道出身のコンテンポラリーダンサー。振付家。俳優としても活動。 蜷川演出作品では、 『ガラスの仮面 ―2人のヘレン―』『下谷万年町物語』に出演・振付、 『美しきものの伝説』劇中劇「サロメ」『身毒丸』『あヽ、荒野』『ボクの四谷怪談』の振付。 ミュージカル『ファニー・ガール』オペラ『オルフェオとエウリディーチェ』などに出演。 す、すごいヽ〔゚Д゚〕丿 『身毒丸』『あヽ、荒野』は羽子田さんも出演されていましたから、 ダンスシーンはよーく覚えています。 『ボクの四谷怪談』も激しいダンスシーン、ありましたねえ。 (羽子田さんに聞いたら、面白いし、とてもいい人っておっしゃってました) 大変なことになりましたぞ! 出演者のなかには 「えーーーやだーーー、あたしパスーーー」 なんておっしゃる方もいらっしゃいましたが、 「だ、大丈夫ですよ。たぶん」 とお慰めしておきました。 前回の発表会では、皆さんで歌を大合唱したのですが、 今回はダンス! 三島美学に挑戦! に加え、ダンスにも挑戦!!! 観に来てくださる方、ぜひお楽しみにーーー!!!!!
シナリオクラブでは、無料体験のレッスンを行っております。
自分も俳優気分を味わいたいと思うときは是非ご参加ください。

体験レッスンについて詳しくはこちら ご入会の流れ