塾一久さんとリーディングパーティ!盛り上がりました!


6月のリーディングパーティは、 文学座の座員さんでいらっしゃる、 塾一久(じゅくいっきゅう)さんと 『はなれ瞽女おりん』 を読みました。 『はなれ瞽女おりん』は、 地人会公演として20年以上演じられてきた、 有馬稲子さんの代表作とも言える作品。 塾さんもとても思い入れのある作品とのことで、 この台本を選んでくださったのでした。 この作品の舞台は北陸で、 セリフも方言で書かれているのですが、 そこはさすがシナリオクラブ・メンバーの皆さま! なんの苦もなくホイっと北陸へと私たちを連れて行ってくれました! この作品の主人公「おりん」さんは、 目が見えなくなって瞽女(ごぜ)――盲目の女性たちが一座を組み、 門付けなどをしながら地方を廻る旅芸人のこと―― となるのですが、瞽女の掟を破ったため、「はなれ瞽女」にされ、 一人で三味線をかついで孤独な旅を余儀なくされてしまうのでした。 塾さんは、パンフレットや写真や絵ハガキを持って来てくださり、 舞台や瞽女さんの説明を丁寧にしてくださいました。 (パンフレットの写真が、髪の毛フサフサで皆さんそこに注目されてましたが) それでもって、もうウットリするようないいお声~ もう胸はキュンキュンしっぱなしでした。 物語は、おりんさんと、最後までプラトニックな愛で結ばれている平太郎さんの、 悲しい結末になります。 塾さんと、シナリオクラブ・メンバーの方々のおかげで、 またわたくし号泣させられてしまいました ホントにいいお話でしたーーー 塾さんは、皆さんにちゃんと「おりん」さんと「平太郎」さんを 1回ずつ読ませてくださって、 それぞれいいんですよねーーー。 本当にありがとうございました 塾さんのお声をお聞きになりたい方、 6月22日公開の 『攻殻機動隊ARISE』の「荒巻大輔」役は塾さんです! WOWOWをご覧になれる方、 『私立探偵ヴァルグ』(ノルウェーのミステリー)の 「ハムレ警部」も塾さんです! これもWOWOWですが、 『救命医ハンク〈セレブ診療ファイル〉』 のハンクのお父さん「エディ」も塾さんです! 今回参加されていた会員さんのなかに、 『攻殻機動隊』の大ファンの方がいらっしゃり、 塾さんが出ていることを知って 飛び上がって喜んでいらっしゃいました! よかったですね! 塾さん! 本当にありがとうございました! また来てくださいねーーー!!!!!
シナリオクラブでは、無料体験のレッスンを行っております。
自分も俳優気分を味わいたいと思うときは是非ご参加ください。

体験レッスンについて詳しくはこちら ご入会の流れ