『池島優さんと、パフォーマンスパーティ!』&暑気払い♪


7月14日(日曜日)、 午前と午後と2回にわたって、 シナリオクラブ初めての 「パフォーマンスパーティ」 を池島優さんをゲストに招いて開催いたしました。 第1回パフォーマンスパーティは、 「『ロミオとジュリエット』を身体で表現!」 と題しまして、シェイクスピア四大悲劇のひとつに挑戦したのでありました! すでに第4回発表会(三島由紀夫の『近代能楽集』シリーズをやりました)に 参加されていた方は池島さんのことをご存知かと思いますが、 本業はコンテンポラリーダンサー、 そして振付家、役者さんとしても蜷川作品に参加されているという、 とてもスゴイ方なのです! その方が、「『祈りと怪物』蜷川ヴァージョン」に 清家さんと共演されていたご縁で、 発表会の1週間前に、清家さんから 「池ちゃん、発表会の振付やってよ」 と無茶ぶりされたにもかかわらず、快く引き受けてくださったのでした。 その時も、クリエイティブな才能と気さくな人柄、そして身のこなしのカッコよさで、 シナリオクラブの女子たちのハートを鷲づかみだったので、 いつかこうしたパーティを、というお声がとても高かった方です。 この日は、初めて吉祥寺のコミュニティセンターのスタジオを借りて行ないました。 全身、黒のダンサースタイルで登場! きゃああ (アシスタントのいつもニコニコ可愛い仁志さんも登場!) といっても、池島さんの顔出しはNGってことなので、 身長180センチとちょっと、かな、スラリとしたダンサー体型、 髪はセミロング、それを無造作にちょいと束ね、 顔は蜷川さんが例えるところ、「おそ松くんのイヤミ」 を、100倍カッコよくした感じ を想像していただければ。 時間に限りがあるので、 少し身体をほぐした後は、 もう『ロミオとジュリエット』の名場面中の名場面、 バルコニーのシーンから! 『ロミオ』と『ジュリエット』を半分ずつチームに分けて、スタート! 池島さんのすごいところは、 一人ひとりをすぐ覚えてくださること。 それに、発表会で何の役をやったかもみんな覚えてくださってた! 発表会のとき男の役だった方には『ジュリエット』を、 女の役だった方には『ロミオ』をちゃんと割り振ってくださってました! そしてさらに、 それぞれの個性をすぐ見抜いて、 クリエイティブな動きを瞬時に、 一人ひとり違う表現をつけてくださるというところでした 恋する気持ちや嘆き、悲しみを、 まさに身体で表現!!! だから、午前も午後も、 同じシーンをやったにもかかわらず、 まるっきり違う振付になっていたんです! 最後に、それまで身体で表現したところを 全部通して読みながら動いてみたのですが、 恋する若者『ロミオ』はみんなカッコよく、 恋する乙女の『ジュリエット』はみんな初々しく、 動きとセリフが合っていたので、 見ていたらだんだん世界に引き込まれていって、 とても切なくなってきて、胸がしめつけられそうになりました すごい!ヽ〔゚Д゚〕丿 池島さんも無邪気に 「みんな全部覚えててすごいね!」 と少年のような笑顔でほめてくださったので、 なんかその場にいるみんなが幸せになれたような感じがしました。 すごい集中力で振付をモノにした皆さん、 そして池島さん、と仁志さん! 本当にありがとうございました!!!!! またやりたい!今回は参加できなかったけど次こそは! というリクエストが非常に多いので、 またぜひ2回目やりましょう! 発表会の振付もぜひまたお願いいたしますねーーー!(*^_^*) ちょっと伝わりにくいかと思いますが、 パーティの様子をちょっとご紹介します。 本当に目まぐるしいフォーメーションや複雑な動きを、 よく短時間で吸収されたなあって、感動モノでした そして、 身体を動かしたあとは、暑気払いへGoーーーーー! 特に午後のパフォーマンスパーティからの流れで参加してくださった方は、 興奮冷めやらず、といった感じで。 ビールとーーーっっっても美味しかったですーーー 楽しく盛り上がったパフォーマンスパーティ&暑気払い おかげさまで 今年の夏は楽しく乗り越えられそうですーーー
シナリオクラブでは、無料体験のレッスンを行っております。
自分も俳優気分を味わいたいと思うときは是非ご参加ください。

体験レッスンについて詳しくはこちら ご入会の流れ