『雪まろげ』観てきましたーーー!!! byすたっふブルー


%e9%9b%aa%e3%81%be%e3%82%8d%e3%81%92-2

かつて森光子さんが

「放浪記」「おもろい女」とともに、

3大代表作のひとつとして400ステージ以上上演され、

高畑淳子さんに引き継がれた舞台

「雪まろげ」観てきましたーーー!!!

 

ちなみに、高畑さんはじめ青年座の方々もご出演ということで、

アドバイザーの平尾さんの伝手でチケットを入手することができました。

(高畑さんはアドバイザーではございません、あしからず(^^;)

 

幕が上がるまでに何かと話題となっていたこの舞台、

高畑さんはじめ、出演者・スタッフの皆さまのプレッシャーはいかばかりかと思っておりましたが、

会場の雰囲気は特段変わった様子もなく、

やや年齢層が高めかなーと感じたくらいで、

満席の客席は、期待感でいっぱいでした。

 

そして幕が開くと――

歌あり、踊りあり、笑いあり、涙あり、

東北の小さな温泉街の、

高畑さん演じる夢子をはじめとする、芸者さんたちが巻き起こすお話、

実にテンポよく、3時間があっという間に過ぎていきました。

 

芸者さんたちも熱演でした。

榊原郁恵さん、青木さやかさん、山崎静代さん(しずちゃん)、

湖月わたるさん、柴田理恵さんたちの、

個性的で、義理人情に厚い・・・

まあ言ってみればベタな展開なのでしょうけれども、

涙腺の弱いわたくしは、涙が止まりませんでした。

 

この方たちの演技はあまり拝見したことがなく、

正直、変に笑わせに来られたらイヤだなーと思っていたのですが、

いやいやいや、皆さん、とってもよかったですー!

 

これはやっぱり高畑さんが上手く引き立てているからなんでしょうかね。

個性が引き立ち、それぞれに共感できて、

それで最後はガッツリ高畑さんが締める、

という、おかずのいっぱい詰まったお弁当、しかも後味すっきり、

みたいな、ちょうどよい満腹感で観終えることができました。

 

観客席も、万雷の拍手で、

明るくなってからも拍手が鳴りやまなかったですし、

アンケートを書く台のところにも行列できてましたし、

帰りのエスカレーターのところでも余韻と満足感たっぷりでした。

 

森光子さんバージョンは観たことがないので、比べることはできませんが、

今作は小野田勇さんの原作をONEOR8(ワンオアエイト)の田村孝裕さんが、

高畑淳子さんバージョンに今風にアレンジしたと思われ、

演歌にロック、昭和に平成を、上手く融合させてあって、

老若男女、家族みんなで観ても楽しめる、そんな作品になっていると思いました。

 

わたくしが観たのはシアター1010でしたが、

これからシアタークリエでの公演もありますので、

(その後全国公演も)

皆さんもぜひご覧になってみてください!

 

 

 

 

シナリオクラブでは、無料体験のレッスンを行っております。
自分も俳優気分を味わいたいと思うときは是非ご参加ください。

体験レッスンについて詳しくはこちら ご入会の流れ