臨時アドバイザー青山達三さんご出演「るつぼ」観てきましたBYみな


20161011150033_00001

久しぶりのコクーンで、青山さんご出演の「るつぼ」を観にいきました。

 

実際にあったセイラムの魔女裁判をお話にしてあるのですが

精神が錯乱した少女たちが罪のない人を魔女だと訴え、200人以上の人が告発され、

19人が処刑されたというとんでもない事件を基にしたお話でしたが

本当にあったなんて…とぞっとする内容でした。

 

特に2幕目から怒涛のような展開で、もどかしい気持ちで胸はいっぱいになります。

宗教的な要素がたくさんありましたがお話はとても分かりやすかったです。

宗教が絡んで何が真実か噓かとか、善なのか悪なのか、分からなくなってしまうなんて

私には理解のしにくいところもありました。

 

夫婦や友人の絆だけではなく因縁の関係だとか、派閥など人間関係しっかりと出てました。

今回青山さんは堤真一さん演じる主人公のプロクターの一番の理解者ジャイルス・コーギーを演じてます。

 

いつもミステリアスな役が多い青山さんですが、

今回は笑わせてくれたり、ホッとさせてくださる役で、感情豊かで人間味のある、とてもいい役でした。

 

初めて堤さんの舞台を拝見したのですが、プロクターを演じる堤さんは男らしく、ワイルドで素敵なヒーローでした。

背も高くてスタイルが良くて生で見ると本当にかっこいいんですね♡

 

その妻のエリザベス演じた松雪泰子さんは色気と影のある感じが役にぴったりとはまってました。

溝端淳平さんは、さわやかヘイル牧師で唯一村を良くしようと必死になる姿はとても健気でした。

 

黒木華さんはこの事件の黒幕のアビゲイルを演じられていて、とても素直で一途で可愛らしいのですが

暴走する10代の女の子の恐ろしさも見せつけられました。

 

決してハッピーエンドではないのに後味のいい終わり方で

3時間この世界感にどっぷりと浸かることができました。

 

 

 

シナリオクラブでは、無料体験のレッスンを行っております。
自分も俳優気分を味わいたいと思うときは是非ご参加ください。

体験レッスンについて詳しくはこちら ご入会の流れ