名優・平幹二朗さんの 追悼番組あるそうです


%e5%b9%b3%e5%b9%b9%e4%ba%8c%e6%9c%97

5月に亡くなられた蜷川幸雄さんの悲しみもまだ癒えぬうちに、

蜷川さんの舞台でものすごく活躍されていた

平幹二朗さんまで、いなくなってしまいました。

 

「王女メディア」「近松心中物語」「NINAGAWAマクベス」

蜷川さんの人生のなかでも屈指のこの3大作品の主演を務められていたのが、

ほかでもない平さんでした。

 

この3つの作品は、海を渡り、

海外でも高い評価を受けました。

 

シナリオクラブ・アドバイザーの、

清家さん、角間さん、青山さん、特にこのお3方は、

蜷川さんと平さんとは、ずいぶんたくさんお仕事をされてきて、

たくさん海外に行かせてもらったとおっしゃってました。

 

そんな平さんの追悼特別番組があるそうです。

 

(NHKホームページより)

名優・平 幹二朗さんの魅力に迫る特別番組の放送が決定

特別番組「名優 平幹二朗のすべて」

【放送予定】11月6日(日)[総合]後4:00~5:00

テレビドラマ、舞台、映画で活躍した俳優・平 幹二朗さんが亡くなられました。82歳。
突然の訃報に、多くの俳優仲間やファンの皆さんから、その死を惜しむ声が絶えません。

圧倒的な演技と存在感から、1998年に紫綬褒章、2005年に旭日小綬章を受章。

NHKの番組出演も多く、大河ドラマでは「樅(もみ)の木は残った」(1970年)、
「国盗り物語」(1973年)で主演を務め、その後も数多くの大河ドラマに出演しています。
また、大河ファンタジー「精霊の守り人」シーズンⅠ、シーズンⅡでは、帝を補佐する聖導師役を演じました。

一方、ライフワークともいえる舞台活動では、故・蜷川幸雄氏の演出舞台には欠かせない存在で、
西洋古典劇の第一人者でした。

今回の特別番組では、大河ドラマを中心にしたNHKの出演番組、
舞台での名シーンを振り返りながら、
スタジオに三田佳子さんほか平さんゆかりのゲストを迎え、
名優・平 幹二朗さんの魅力に迫ります。

 

【ゲスト出演】三田佳子(女優)、三宅 健(俳優)、浅利陽介(俳優) 

【司会】石澤典夫アナウンサー 

【VTR出演】近藤正臣(俳優)、高橋睦郎(詩人・作家)、夏川 純(女優) 

 

—————————————-

主にNHKのドラマ中心なのでしょうけれども、

舞台の名シーンを振り返る、ともありますし、

ゲストの高橋睦郎さんは、「王女メディア」などの翻訳家の方でもありますので、

「王女メディア」はきっと取り上げられると思います。

 

わたくしの最近の平さんの思い出というと、

去年、藤原竜也さん主演の「ハムレット」で、

クローディアスを演じられたとき、

半裸で水ごりをしていて、

「蜷川さんもずいぶん無茶させるわ~」と思っていたのですが、

それが平さんからの発案と知って、

80歳を過ぎても、一つひとつの舞台に賭ける役者魂が

本当にすごいな、と思っていたことです。

 

清家さんも尊敬する俳優さんのお名前にも、いつも挙がっていました。

まだまだこれからも活躍されると思っておりましたので、

本当に残念なことです。

心よりご冥福をお祈り申し上げます。

 

 

 

 

シナリオクラブでは、無料体験のレッスンを行っております。
自分も俳優気分を味わいたいと思うときは是非ご参加ください。

体験レッスンについて詳しくはこちら ご入会の流れ

mautic is open source marketing automation