第9回公演「Fight!」ありがとうございましたーーー!!!〈part1〉


9月3日(日)新宿・角筈区民ホールにて、

マチネ11時30分

ソワレ16時

2公演とも、おかげさまで大盛況のうちに終了しましたーーー!!!

ご来場の皆さま、出演者の皆さま、

本当に、本当に、ありがとうございましたーーー!!!

 

9月1日より劇場に入りまして、

いわゆる舞台稽古を、まず行ないました。

朝いちばんから集まったのですが、

皆さん、燃えたぎる面持ちで集合してくださって、

出席をとるときも「ハイッ!!!」と元気よく、

ああ、とうとう本番が近づいてきたー!

とドキドキワクワクしてきました。

 

こちらは、リーディング「お見立て」の練習風景。

こちらは、「親の顔が見たい」の練習風景。

 

実寸サイズは知っていたとはいえ、

やはり現場に来てみないとわからないことも多く、

リーディングはイスに座ってやる予定が、

前方に座って行なうこととなったりしました。

 

でも、皆さん、大したものです。

ちょっとした変更などは物ともせず、

どんどん進んでいきます。

 

この日、いちばん念入りに練習を行なったのは、

2番めの作品「気になるアイツ」。

メインキャスト3人に加え、全員出演する、

演出・清家さんの意欲作!

 

段取りを細かく確認していきます。

大演出家・蜷川さんは、こういった大勢を演出するのが、特に優れた方でした。

清家さんは、演出するときいつも、

「蜷川さんが観たらなんて言ってくれるかなあ」

なんて、思いながら、ご自身の舞台や、

ここの演出をされてるそうです。

 

また、蜷川さんは「群衆」という言葉を使わなかったそうです。

一人ひとり、人生がある。

一度も、ただのアンサンブルとして演出したことはなかった、と。

清家さんもそれは同じ、いや、それ以上の想いで演出されていて、

わたくし、いつも胸を熱くしてました。

 

さあ、本番はどうなりますか???

期待に胸をふくらませ、

丸一日使った舞台稽古が終わりました。

 

 

part2につづく!

 

 

 

 

 

 

シナリオクラブでは、無料体験のレッスンを行っております。
自分も俳優気分を味わいたいと思うときは是非ご参加ください。

体験レッスンについて詳しくはこちら ご入会の流れ