第9回公演「Fight!」ありがとうございましたーーー!!!〈part2〉


劇場入り2日めは、

仕込み、場当たり稽古、ゲネプロ。

と、3日間のうちでいちばん盛りだくさんの日。

 

その合間をぬって、プログラムに折り込みをしたり。

この公演には、出演する以外にも、

お手伝いをしてくださる会員さんが来てくださっています。

 

アンケート用紙やチラシを折り込んでいくのですが、

そこは会員さんでも容赦なく使ってしまい、

「『あゝ、野麦峠』の女工さんみたい」

「指紋がなくなった」

「鬼」とか言われながら、

準備を進めていきました。

ご協力くださった皆さん、本当に、ありがとうございました(^^;)

 

そして、

プロの音響さん、照明さん、VTR撮影の方たちも来て、

本番の確認をしていきます。

 

ゲネプロとは、最終リハーサルの通し稽古のことで、

衣裳、メイク、音響、照明・・・

すべて本番と同条件で行ないます。

 

これにて、3カ月の稽古も、大ラス、ということに。

 

「気になるアイツ」練習風景。

 

車イスの後ろの人たちは、

ストップモーションをしています。

 

清家さんの演出のおかげで、

スケールが、ぐーーーんと大きくなって、

とってもカッコよく仕上がっています!!!

 

小道具の車イスも、

すっごく効果的に使われています。

 

この日は、

出番が終わって明日の本番に備えて早めに上がる方もいれば、

閉館ギリギリまで居残って、

練習する方もいらっしゃいました。

 

清家さんは、

「幕が開いてしまえば演出の手を離れるわけだから、

あとは自信を持ってやってください」

そう、出演者の皆さんに伝えていました。

 

楽屋の様子。

ここで一息ついたり、準備をしたり。

 

さあ、あとは本番を残すのみ!!!

 

9月3日(日)本番当日。11時。

いよいよ受付開始です!

 

いつもよりお客様の入りが早め。そして多い!

 

会員の方も、一般の方も、

たくさんご来場くださってます。

 

11時30分。定刻となり、

マチネ公演、スタートーーー!!!

 

まず、高瀬さんが出ていって、

今からリーディングで「お見立て」やりますね、

ってコールをしてくださって、

(ここから笑いが起こってました。さすが! つかみはOK!ですね^^)

3人の掛け合いが始まっていきます。

 

お見立て」。

 

どんどん笑いが起こっていきます。

 

リーディングで落語をやるのは初めてでしたが、

これを目当てに公演を観にきてくださった方とかもいて、

また、これだったら自分もやってみたい、

みたいなお声も頂戴したので、

それがすっごく嬉しかったです!

 

そして、やり切ったお顔っていうのは、

本当に美しいですよねー。

 

高瀬さん、やりました!大成功です!

ありがとうございました!

 

part3へつづく。 (part1はコチラからどうぞ)

 

 

 

 

 

 

シナリオクラブでは、無料体験のレッスンを行っております。
自分も俳優気分を味わいたいと思うときは是非ご参加ください。

体験レッスンについて詳しくはこちら ご入会の流れ