大成功!第6回発表会『岸田國士の短篇集たち』! 感動のルポ〈その1〉


9月28日に武蔵野芸能劇場にて行なわれた、
シナリオクラブ第6回発表会
『岸田國士の短篇集たち』
大盛況のなか幕を閉じることができました。

ご来場いただき、温かく応援してくださった皆々さま、
本当にありがとうございました。

ご来場の皆さまからは、たくさんのお褒めのお言葉をいただき、
この日のために頑張ってきた出演者の皆さんも、
感慨もひとしおだったことと思います。

第1部のドラマリーディング、
第2部のドラマメイキング、
終わってしまえばあっという間でしたが、
劇場入りからたった3日、
とても中身の濃い日々でした。

それでは。
その前日にさかのぼって、
すたっふ・ブルーから見た発表会をご報告したいと思います。

第6回発表会、ドキュメント第1弾!

9月27日。劇場入り2日目。

この日は、午前中、照明の仕込みなどがあったため、
午後からの練習となっておりました。

まず「場当たり」。
今回は、場面転換が12回もあり、そのほか音響照明のキッカケも多く、
そのキッカケを中心に稽古を行ないました。

通常、「中抜き」と言って、演技は飛ばし飛ばしで、
キッカケのところだけ練習をします。

つまり、キッカケが多ければ多いほど、
時間がかかるのですね。

いやー、思ったより、2時間くらいオーバーしちゃいました!
(いやはや

しかし、これをやらないとゲネプロができません。
とはいえ、刻々と過ぎていく時計をハラハラしながら見つめ。

まずはドラマリーディング(以下リーディング)の部、
そしてドラマメイキング(以下メイキング)の部と2本やらなければ!
明日を迎えることができません。

でも、2つともやったら、
メイキングのゲネプロが終わるの、22時過ぎちゃうよー。
どーする、どーする・・・
となったのですが、皆さんの強いご希望により、
バッチリ2つともやることになりました。

スタッフにとっては、正直、助かりました。
リーディングとメイキングは演目は一緒でも、
キッカケがだいぶ違いますし。
リーディングでは早替えがあるし。
メイキングは食事シーンもあるし。

休憩もそこそこに、リーディングのゲネプロがスタート!

転換も回数を重ねるごとに上手くなって、
セリフも劇場に慣れてきたせいか、どんどん声にハリが出てきて。

舞台袖から観ていたわたくしは、
けっこう物語の世界にどんどん引き込まれ、
吹き出しちゃったり、涙があふれてきたりしてました。

「岸田國士戯曲と、清家演出が融合してきたのを、目の当たりに」
みたいな瞬間だったのかもしれません。

出演者の方たちもこの限られた時間で、本当にスゴい集中力!
と思いました。

日頃から、上手いなあ。と思っている方々ですが、
この「会員さん」たちがわたくしにとって「役者さん」に変わっていきました。

そうそう、今回は、エンディングに限っては、
リーディングの時はメイキングの人も、
メイキングの時はリーディングの人も舞台に特別出演する演出でした。

このエンディングがまた面白くて!

「わー」ってなって、「やんや、やんやー」って感じで
クライマックスがやって来るのです!

観てくださったお客様から、
「自分も参加している気分になった」
という感想をいくつかいただき、
なんだか、とっても嬉しい気分になりました。

そして、メイキングのゲネプロ!!!

こちらの部は、チーム毎に毎週毎週、練習を重ねてきているので、
毎回磨かれていったものが、成熟したものとなっているのがすごく実感できました。

例えば、面白いセリフやシーンがあったとしたら、
それをどうやったらさらに面白くできるか、
面白く見せられるか研究する時間もリーディングより多く、
とことん突き詰めてきているわけで。

「笑ってしまう」のではなくて、きっと「笑わされている」のだと思いました。

もう、そのシーンが、来る来る、って思うだけで、
可笑しくなってしまっていました。

そして、大爆笑の後には、大号泣・・・
そして「わー。やんや、やんやー」ってなるから、自然に笑顔になれて。

最高のお芝居になったなあ。って感動でした。

って言っても、「終電がなくなるう!」っていう方もいて、
感慨深くなってる場合ではなかったのですが。

やっぱりやってよかったです、ゲネプロ。
この日安心して帰れるのと、不安のまま帰るのでは雲泥の差・・・
だったかもしれない!

清家さんも、
「上手くいっちゃったね。何も言うことはないです。」
と満足げ。

そして、今回は清家さん自らプロンプターをやってくださることになっており、
最前列に座ることが決定していましたので、
「いざとなったら、僕が助けに行きますからね。」
と優しいお言葉もかけていただきました。

わたくしもちょっと嬉しく、
明日を迎えるのが楽しみになって、
この日の劇場での稽古が終わったのでした。

(つづく)

シナリオクラブでは、無料体験のレッスンを行っております。
自分も俳優気分を味わいたいと思うときは是非ご参加ください。

体験レッスンについて詳しくはこちら ご入会の流れ