9月27日体験会「大人のためのチャレンジ声優講座」


Exif_JPEG_PICTURE

 

9月27日にシナリオクラブにて第二回「体験会」を行いました!!

今回のテーマは「大人のためのチャレンジ声優講座」です。

ナビゲーターを務めて下さったのは、シナリオクラブでもお馴染みの飯田荘平さん。

たくさんの方にお集まりいただいてありがとうございました。

今回のイベントは非会員限定だったのですが、

会員様に会員向けにも行ってほしいとご要望を頂いてますので近いうちに企画出来たらなと思います。(^v^)

 

では昨日の様子流れなどお伝えしますね(`・ω・´)

 

参加者が集まって早速、準備体操。

スタッフも混じって、喜怒哀楽、色々変えて名前を呼び合うゲームをしました。

(参加者は全員名札がついてます)

名前を呼ぶ際は必ず手を添えて

感情だけでなく距離をつけて遠くに声を飛ばしたり、近くに飛ばしたり。

そして自分がいつ呼ばれるか分からないスリル感 笑

このゲーム面白い。皆様和気藹々と楽しい雰囲気にヾ(*´∀`*)ノ

飯田さんいわく、声優さんは実際身体を動かさないで声だけの演技なので、

相手との距離感をつかむのが難しいのですが

この名前呼びゲームは声だけで距離をつかむ練習になるそうです。なるほど~

 

準備体操も終えていよいよ本題。

今回のテキストは洋画の吹き替えです。

 

Exif_JPEG_PICTURE

飯田さんがストーリーをざっくり解説。

今回はお話の途中の一部のシーンに吹き替えを入れてもらいます。

まずは素読み。映像を見ないで、台本読んでいただきました。

次は映像を見て頂きます。

目で見ると役者の動きが分かるのでセリフに込められた意味が分かってきます。

そして映像を見ながら全員で声を出して練習です。

なかなか映像の役者の口に合わせて声を出すのは難しい… 英語で話してるし…

そしていよいよマイク前へ

Exif_JPEG_PICTURE

何回か練習をして録音に入ります。

だんだん、映像の役者の口に声が揃ってきます。

 

吹替えしていて感じるのは

脚本の素晴らしさ!

ちゃんと役者の口に収まるよう計算されて翻訳されているのです。

録音をした映像を見てみると声と口があっていて本当にその声で話してるみたい!!

これは気持ちいーーー

声が変わると映像の中の役者の雰囲気が異なって見えて面白い!!

ご参加の皆さん楽しそうでよかったです。わたしも存分楽しませて頂きました!!

飯田さんも声優あるあるを、途中何度か聞かせてくれり。

吹替えは舞台俳優が向いてたりとか

録音中はスタッフは見えないところにいて、何を言われてるかわからないとか 笑

2時間があっという間に過ぎちゃった。

飯田さん今度は会員さんともやりましょう。

楽しみですね♪

 

 

シナリオクラブでは、無料体験のレッスンを行っております。
自分も俳優気分を味わいたいと思うときは是非ご参加ください。

体験レッスンについて詳しくはこちら ご入会の流れ