蜷川幸雄さん追悼番組情報

 

5月12日に亡くなられた演出家・蜷川幸雄さんをしのんで、

追悼番組がいろいろ組まれていますので、

一部ご紹介いたします。

 

NHK

 

無題

(NHKホームページより)

 

蜷川幸雄さん追悼 関連番組放送のお知らせ

5月12日に亡くなられた演出家・蜷川幸雄さんをしのんで、関連番組を放送します。

「喝采~蜷川幸雄と老年俳優たち~」
(平成27年5月6日に総合テレビで放送したもの)

【放送予定】5月15日(日)[BS1] 前0:00~0:49 ※14日(土)深夜

蜷川幸雄のクロスオーバートーク「ジャニー喜多川」
(平成27年1月1日に放送したもの)

【放送予定】5月24日(火)[ラジオ第1]後8:05~9:55 ※中断8:55~9:05

100年インタビュー「演出家・蜷川幸雄」(仮)
(平成21年9月24日にBSプレミアムで放送した番組を再編集し、インタビューを加えたもの)

【放送予定】5月28日(土)[総合]後4:00~4:50

「ドキュメント 蜷川幸雄 最後の挑戦 ~未完の大作で伝えたかったこと~」

【放送予定】6月4日(土)[BSプレミアム]後7:00~7:59

蜷川さんが亡くなる直前まで、挑み続けていた未完の大作がある。さまざまな舞台を作り続けてきた蜷川さんの集大成ともいえる作品「蜷の綿(になのわた)」で、これまでになかった2つのことに挑戦していた。ひとつは、自らの波乱の人生を描いた自伝的な舞台であるということ。もうひとつは、その脚本を50歳も年下の若手演出家・藤田貴大さんに自由に書かせたということだ。蜷川さんはこの異例ともいえる舞台で何を伝えようとしていたのか。我々は1年半前から、病と闘いながら「蜷の綿」に挑もうとしていた蜷川さんを記録してきた。若手俳優を厳しく鍛える姿、藤田さんの取材に答え人生を語る蜷川さんの姿、病気に倒れながらも劇への執念を見せる姿…。入院する前の最後の日々が記録されている。そして、入院中、藤田さんの脚本はできあがったが、「必ず自分が演出する」と言いながら亡くなった。番組では、撮りためてきた蜷川さんの貴重な記録映像と、さまざまな関係者の証言から、蜷川さんの人生最後の挑戦を描く。

蜷川幸雄さん追悼 Eテレシアター放送決定

元禄港歌-千年の恋の森-

5月12日に亡くなられた演出家・蜷川幸雄さんをしのんで、Eテレシアターで「元禄港歌-千年の恋の森-」の放送が決定しました。

 

無題2

(NHKホームページより)

 

Eテレシアター「元禄港歌-千年の恋の森-」
〜東京・Bunkamura シアターコクーンで収録〜

【放送予定】6月5日(日)[Eテレ]前0:50~ ※4日(土)深夜(2時間15分程度)

秋元松代・作、蜷川幸雄・演出の1980年初演の名作「元禄港歌」。元禄時代の播州の活気あふれる港町を舞台に、運命的に出会う男と女、切なくもかなしい親と子との情愛を情感豊かに描いてゆく。
【出演】市川猿之助、宮沢りえ、高橋一生、鈴木 杏、段田安則 ほか
(シナリオクラブからは、清家栄一さん、羽子田洋子さん、
臨時アドバイザーの青山達三さん、山本道子さんも出演されてます)

WOWOW

 
無題3
(WOWOWホームページより)

蜷川幸雄 追悼番組「天保十二年のシェイクスピア」

5/28(土)午後3:00

解説

蜷川幸雄×井上ひさし×シェイクスピア。2005年、豪華キャストでシェイクスピア作品をすべて盛り込んだ蜷川ワールドの集大成。日本の演劇史を堪能できる

庶民の生活が脅かされる悪政の時代に、ふたつの一家の対立に乗じて出世をねらう無宿の渡世人・佐渡の三世次。彼に翻弄される人々の姿を描く。出演は、唐沢寿明、藤原竜也、篠原涼子ほか総勢43名。演出家歴36年の蜷川舞台の常連俳優が集結した。三世次役の唐沢は、シェイクスピア作品の悪役の集大成のような、心も体も醜い欲望の権化をキレ味鋭く好演。藤原演じるハムレットをもじったきじるしの王次の陽気な演技は、今までのイメージを一新させると話題となった。篠原は、スピーディで華麗な早替えでヒロインの双子・お光とおさちの2役を演じ分ける。シリアスと笑いの多段攻撃を、宇崎竜童によるキャッチーな楽曲が盛り上げる。華麗で潰密な4時聞。

※初回放送時の情報を掲載しております。

内容/物語

天保十二年の下総国を舞台にした任侠時代劇に、シェイクスピアの戯曲全37作のエピソードを巧みに盛り込むという、作家・井上ひさしによる遊び心にあふれた作品。蜷川幸雄の70歳を記念して行なわれた連続公演企画“NINAGAWA VS COCOON”全4作の集大成。時代劇、シェイクスピア劇など多くの作品を手掛けた名演出家の技が随所に光る。本作を隅々まで味わえば、日本の演劇史が分かるといっても過言ではない。4時間一瞬たりとも飽きさせないエンターテインメント作品だ。
【ストーリー】天保時代。下総の国。清滝という宿場町を仕切っていた鰤の十兵衛(吉田鋼太郎)が隠居を表明、3人の娘に財産を分けることになった。悪知恵の働く長女・お文(高橋惠子)とお里(夏木マリ)の美辞麗句に騙された十兵衛は彼女たちに領地を分け、人の良いお光(篠原涼子)を追放。以後、清滝ではお文の“よだれ牛の紋太一家”、お里の“代官手代の花平一家”の抗争が始まった。その様子を盗み見ていた、醜い姿で世をすねて生きる男・佐渡の三世次(唐沢寿明)は、両家を混乱に陥れ、自ら村を手に入れようと画策する。渡世修業から戻ってきたきじるしの王次(藤原竜也)や、各地を転々としてきたお光も入り乱れて、村は血塗られた惨劇に巻きこまれていく。

スカパー!

無題4

スカパー!が蜷川幸雄関連番組の追悼放送を、明日5月14日から開始する。

昨日5月12日に逝去した蜷川を偲ぶ本企画。ラインナップには、「シェイクスピア没後400周年企画」としてCS放送LaLaTVエンタメ☆ステージにて放送予定が発表されていた「ヘンリー六世」「じゃじゃ馬馴らし」や「ジュリアス・シーザー」「ヴェローナの二紳士」「から騒ぎ」「NINAGAWA・マクベス」などが並ぶ。

さらに蜷川がゲスト出演した杉良太郎主演のテレビ時代劇「旅人異三郎」の第22話も、CS時代劇専門チャンネルにて5月17日に放送される。

CS放送LaLaTVエンタメ☆ステージ「ヘンリー六世」

2016年5月14日(土)23:00~15日(日)6:00
出演:上川隆也、大竹しのぶ、高岡蒼甫、池内博之、長谷川博己、草刈民代、吉田鋼太郎、瑳川哲朗 ほか

CS放送LaLaTVエンタメ☆ステージ「ジュリアス・シーザー」

2016年5月15日(日)24:00~27:15
出演:阿部寛、藤原竜也、横田栄司、吉田鋼太郎 ほか

CS時代劇専門チャンネル「旅人異三郎」#22

2016年5月17日(火)10:00~11:00
監督:マキノ雅弘、西山正輝、田中徳三、井上昭 ほか
出演:杉良太郎
ゲスト出演:香山美子、瑳川哲朗、蜷川幸雄、近藤宏、長島隆一、京春上、柳瀬志郎

CS衛星劇場「ヴェローナの二紳士」

2016年5月20日(金)7:30~10:00
出演:溝端淳平、三浦涼介、高橋光臣、月川悠貴 / 正名僕蔵、横田栄司、大石継太、岡田正、河内大和 ほか

CS放送LaLaTVエンタメ☆ステージ「じゃじゃ馬馴らし」

2016年6月11日(土)23:00~25:45
出演:市川亀治郎、筧利夫、山本裕典、月川悠貴 ほか

CS放送LaLaTVエンタメ☆ステージ「から騒ぎ」

2016年6月20日(月)11:00~14:00
出演:小出恵介、高橋一生、長谷川博己 ほか

CS衛星劇場「NINAGAWA・マクベス」

2016年6月26日(日)16:15~19:00
出演:市村正親、田中裕子、橋本さとし、柳楽優弥、瑳川哲朗、吉田鋼太郎 ほか

CS放送LaLaTVエンタメ☆ステージ「ヴェニスの商人」

2016年7月
出演:市川猿之助、中村倫也、横田栄司、大野拓朗、間宮啓行、石井愃一、高橋克実 ほか


mautic is open source marketing automation