さいたまの「NINAGAWA・マクベス」観てきましたーーー!!!


 

IMG_0795

IMG_0782

IMG_0794

2年前のシアターコクーン版に続き、

さいたま版「NINAGAWA・マクベス」

観てきましたーーー!!!

 

やっぱりスゴイ!

普通の舞台とはなんかジャンルが違って、

重要文化財的な芸術といってもいいんじゃないかな、

って思ってしまいます。

蜷川幸雄さんって人は、本当に偉大な方だったんだなあ、としみじみ。

 

コクーン版とはキャストが大幅に変わっているけど、

世界観はまったく変わっていませんでした。

むしろ、ニナガワスタジオの人たちや、さいたまネクストシアターの人たちが多いので、

より蜷川色が濃くなっていたかも。

 

マクベスの市村正親さんとマクベス夫人の田中裕子さん、

香港公演でも大絶賛だったみたいですが、

2年前より、夫婦感が増していたように思いました。

ていうか、前より夫人が強くなってたような。

尻に敷かれてる感がすごい。市村さんだからかな(^^ゞ

でも、それがマクベスと、市村さんをより近づけていて、すごくいい感じでした。

 

シナリオクラブ関係でいうと、

羽子田さんがまず、老婆として、舞台に上がっていかれ、

仏壇の扉を開けて上手に座って舞台を見守ります。

 

コクーン版では、老婆はさいたまゴールドシアターのお二人で、

それはそれで、いい仕事してるなあ!と感激しましたが、

羽子田さんと、もうお一人の加藤弓美子さんは、

もっと激しく舞台の内容と呼応して、嘆き悲しんでいました。

台本にない役だけど、いちばん出番が多くて、しんどそうな役。

でもいちばん観客に近くて、いちばん重要な役どころ。

さすがの蜷川イズムでした!

 

そして、清家さんたち、魔女の登場です!

もう、仏壇、桜、老婆、魔女・・・

この辺りで、涙があふれてきてるんですが(^^ゞ

 

魔女たちも、チームワークがよくなっていたような。

いちばんお若い、魔女2の神山大和さんが、

なんだかとっても楽しそうに、生き生きとして見えました。

ベテランお二人を信頼して、全力で行ってやろう、みたいな?

とにかく、怪しく、妖しく、可笑しく、人を食ったような、

超理想的な魔女さんたちでした。

 

清家さん、2年前とちょっと変わった点がありました。

ヒントは、赤が青に。です。

 

それから、青山達三さん。

老人と、シーワードで。

老人はコクーン版に続いてで、

今回、久々のシーワード役とのこと。

いつも一癖も二癖もある役どころが多い青山さんですが、

今回は本当にカッコいい武将の役でした!

 

個人的には、マクダフ夫人から、マクダフ・マルカムのシーンのところが、

ネクストシアターの人たちが頑張ってたし、好きでした。

あと、辻萬長さんも渋かったー!

 

カーテンコールでは、蜷川さんのお写真が。

ニコニコと満面の笑顔で客席に手を振る市村さん、

そして、キャストの皆さんのやりきったお顔に、

割れんばかりの拍手の、大スタンディングオベーションでした!

 

まだ、チケット取れるのかしら。

もしまだの方がいらしたら、

もしかしたら最後のチャンスかもしれないので、

ぜひ劇場へ行って、観てみてください!!!

 

ああーーー!!! 素晴らしかった!

本当にありがとうございました!!!

IMG_0791

シナリオクラブからお花を届けました。

IMG_0784

ロビーには、蜷川さんのお写真とお花。

これだけでもジーンとしちゃいます。

IMG_0796

記念に缶バッジを買ってしまいました (^▽^)!

他に、トートバッグやボールペン、Tシャツもありましたよ!

 

 

 

シナリオクラブでは、無料体験のレッスンを行っております。
自分も俳優気分を味わいたいと思うときは是非ご参加ください。

体験レッスンについて詳しくはこちら ご入会の流れ