「カメラを止めるな!」の舞台挨拶はファンサービスの塊でした。

こんにちは。スタッフの竹森です。

11月1日、話題の「カメラを止めるな!」を吉祥寺オデヲンで観賞してきました。鑑賞2回目!

その日はちょうど吉祥寺オデヲンさんの「カメ止め」最終日一日前。そして驚くことにキャストの舞台挨拶の日!!

狙ってこの日に行ったわけではありません。本当にたまたま!!

「カメラを止めるな!」とは

知っている人には今更ですが、「カメラを止めるな!」は、ものすっごい作品です。

僕はこのツイートで「カメ止め」を知りました。当時、新宿で2館しか上映しておらず、しかも、連日この2館がずっと満席という記録を作ってました。そのあと、7月25日に拡大上映が決定。

「カメラを止めるな!」全国40館以上で拡大上映決定!

6月の公開から、現在に至るまで、大人気で上映中です。新宿の劇場だと、いまだに満席になることもあります。ちなみに6か月たった11月15日現在、全国219劇場で上映されています。公開から半年で、いまだ219劇場で上映中って結構すごい・・・(最近のスパイダーマンとかでも、大体2か月くらいの上映)

・「カメ止め」のどこがオススメなのか

「カメ止め」は映画史に残るべき傑作だと勝手に思っているので、周囲の人に結構オススメしています。

ただ、見たことが無い人はネタバレ踏まず、まっさらな気持ちで見てほしいってものすごく思います。

「何はともあれ見てほしい。後悔はさせない!!」と言える映画です。一応最低限の情報として、「ゾンビもの」「ホラーじゃない」「死ぬほど笑える」このあたりかなと思います。ちなみに現在上映している映画館はこちらを参照

なお、DVDとブルーレイは12月5日に発売が決定。それに伴い、続々と上映館が少なくなっています。

「カメ止め」のファンの中には、合計100回以上観賞し、東京の劇場をほぼ制覇したんじゃないかという猛者も居ます。すごい・・・!

ちなみに僕は3回見ました。同じ映画をこれだけ見るのは正直初めてです。でも3回見ても普通に面白い。

1回目

「ほほう、おお、なんじゃこりゃあ!?」という感じ

2回目

「ほほー、そういうことか。なるほどなぁ」

3回目

「ほほお、細かいこことか、ほおお・・・そういうことだったのか」

見ていない人には全く伝わらないと思いますが、見ている人にはきっとわかるはず・・・多分・・・!

3回見ているにも関わらず、毎回発見があります。普通に面白いしね。「ネタバレがあっても、確かに面白いかもしれないけど、本当に楽しみたい人は、ネタバレなしで見てほしい」ということに尽きますね。

まだ劇場で公開されていますが、なんと11月24日、ソフトバンクユーザー限定でGyaoで24時間だけ配信というすごいことやっています。

【朗報】映画「カメラを止めるな!」が24時間限定で無料配信へ! ただし…

間違いなく傑作だと思うので、劇場、DVD、配信など関係なく、是非とも色々な方に見てほしいです。

・「カメ止め」の舞台挨拶はファンサービスの塊。

今回、吉祥寺オデヲンで舞台挨拶というものを初めて体験したのですが、「カメ止め」出演の方々のファンサービスの豪華さにびっくりしました。

1.出演者と直に喋れる。

舞台挨拶って、ふつうは壇上で皆さんが挨拶して、「お疲れ様でした」ってなるんじゃないかなと思ってました。ところが「カメ止め」がすごいなと思ったのが、舞台挨拶後、外の物販で壇上の方と普通にやりとりできるんですよね。

普通にパンフレット買って登壇者全員のサインをもらって、しばし歓談ができる舞台挨拶ってほとんど見たことない気がする・・・

2.歓談タイム結構長い

厳密に何秒と決められているわけではなく、ゆったりと話せます。もちろん映画と映画の合間なので、ものすごーく長居はできませんが、それでもカウントを取る人もいないので、結構喋れます。まあ緊張で喋れなかったり無言になったりしますけど・・・(笑)

3.記念写真が豪華

登壇者と普通に写真撮れるのがすごいと思います全員で記念写真!!しかもポーズもOKって、サービス精神旺盛すぎでしょう・・・

ファンの方の中には、出演者とツーショット撮る方もいました。すごい・・・!

4.舞台挨拶の頻度がものすごい

舞台挨拶って、大体公開初日だけだと思ってましたが、「カメ止め」は色んな劇場をまわって舞台挨拶してます。

6月23日の公開からここまでの100日間毎日、上田監督、もしくはキャストの誰かが必ずどこかの劇場で舞台挨拶を行なってきた。
中でも曽我は、1日も欠かさず100日連続で劇場に足を運んできた。

『カメラを止めるな!』曽我真臣、100日連続で劇場へ!“皆勤賞”授与、監督の上田慎一郎から嬉しいプレゼントも

11月に入って、全国219劇場で公開されているのに、結構な頻度で舞台挨拶しています。ものすごいバイタリティ!!

ちなみに僕が3回目を観に行った、ユジク阿佐ヶ谷でも今週末の最終上映で舞台挨拶をするそうです。

公演パンフレットにサインをもらって、今シナリオクラブで飾っています。

さて、日本中に旋風を巻き起こしている、「カメラを止めるな!」旋風ですが、ちょっとだけ話が続きます。

続きはこちら。

※少しネタバレあり。映画「カメラを止めるな!」メインキャスト「長屋和彰」さんへインタビュー

スタッフブログに戻る